FC2ブログ
早朝排泄をして、吠えて飼い主を呼んでしまう子犬の対処法
2018 / 09 / 15 ( Sat )
今回はわんこのお悩み相談でいただいた内容を掲載していこうと思います。

お悩みにもわんこの個性がありますが、
多くの問題は一般的なしつけ内容を利用すれば解決に繋がります。

皆様のお悩みの参考になれば幸いです^^

早朝排泄をして、吠えて飼い主を呼んでしまう子犬の対処法


Q.早朝排泄をして、吠えて飼い主を呼んでしまう
3ヶ月のオスの子犬です。
ケージにハウスとベッド、トイレを設置して寝かせているのですが、
朝6時になるとウンチをして私を呼ぶようになってしまいました。
どうすればいいでしょうか?ハウスを使うと良いと聞いたのですが、
ハウスはおやつを使うと少し入ってくれますが、
あまり良いイメージはなさそうなので使用をためらっています。



A.習慣にならないようにし、排泄をコントロールしていく
まず「朝6時にウンチをして飼い主さんを呼ぶ」ということが
習慣になってしまうのは避けたいですね。
また、吠えて要求を通そうとする癖も止めておきたいところです。

早朝ウンチをしてしまうというのは、
朝目が覚めてケージの中で少し体を動かしたことで腸が動き、
ウンチをしてしまうということが原因と考えられます。

元々子犬は成犬と比べて消化器官が未発達のため、排泄間隔が短いです。
ですので、ある程度成長することでも問題が解決することはあります。
ただ、現在は「吠えて呼ぶ」という別の問題が発生しています。
この場合、無視をするのも良いのですが、
ウンチを踏んでぐちゃぐちゃにしてしまったり、朝から吠え声が響くなど、
飼い主さんの精神的に堪えることでもあります。

出来るだけ排泄をコントロールしたいところですね。

この場合はハウスを使った排泄コントロールがおすすめです。

犬は基本的に狭い場所では排泄を我慢し、
出てきたときに排泄するという習性があります。

そのため、夜寝るときにハウスに入れて、朝起きたらハウスから出して
トイレに行って排泄を促すというのが出来れば良いですね。

この方法はトイレトレーニングとして、
とても優れた方法なので、実践することをお勧めします。

そのためにはまず「ハウス」で快適に過ごせるように慣らす必要があります。

まずハウスに慣らすための第一段階
「おやつを使ってハウスに入る」は出来ているのは良いですね!

ハウスは犬によっては怖がってしまったり、頭だけ入れても
体全体は入れてくれなかったりする子もいます。

次の段階は
「ハウスの中にいるといいことがあるし、遊びが中断されることはない」
と教えていきます。

犬にとってハウスのイメージが悪くなるのは
  1. ハウスの中に閉じ込められて遊べなくなった
  2. ハウスの中に入ると病院に連れていかれる
などです。

そのため、ハウスの中に入ると飛び切りいいことがあると初期の段階で
イメージ付けていくことがとても重要です。

遊びなどでケージから出している時にまずは短時間から教えていきましょう。

ハウスの中に入ったら長時間遊べる特別なおもちゃ兼おやつのコングを入れてあげましょう。
コングの中にはペースト状のおやつを入れてあげると
なかなか舐めることができないため、かなりの時間もたせることができます。

それに数分夢中になっている時にハウスを開けて、遊びを再開してあげます。
(※出してほしくて騒ぎ出す前に出してあげます。)

これをすると
「ハウス=閉じ込められて遊びが中断されちゃう。飼い主さんにも会えない!」という
マイナスイメージを払拭できるようになります。

基本は騒いだ時には出さないことを注意してもらえればOK。
中でおとなしくできている時にはハウスの扉からフードを一つ入れてあげたり、
中にいることも褒めてあげられると良いでしょう!

これを遊びの中で、遊びの一環として教えてあげてください。
基本子犬のしつけは遊びながら楽しくいきましょう!

あとは寝る際のハウス使用については、ハウス内粗相が心配な場合、
今6時に排泄をして鳴いてしまうということなので、
粗相してしまう可能性があるとしたらその辺りが高いです。

なので、ちょっと早起きしてわんちゃんが鳴き出す前ぐらいに
ハウスから出すようにしてトイレ出ししてあげましょう。

そうすれば「ウンチをしたら鳴く」=「飼い主さんが来てくれる」という習慣は
とりあえず止めさせることができます。

我慢できているようであれば次の日はもう少し起床時間を遅くてしてOK。
段々伸ばしていけますので、いつの間にか静かに朝が迎えられますよ^^

わんちゃんによって我慢できる時間は個体差がありますので、
絶対にハウス内で粗相しないということは断言できないのですが、
多くの子は狭いところで寝ているので、朝まで我慢できます。
また、成長と共にハウス内で粗相してしまった子も、
我慢できるようになっていきます。

失敗をさせないように、夜寝る前に排泄を済ませるなどの対策も出来ると良いですね。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん
17 : 00 : 00 | わんこお悩み相談室 | コメント(0) | page top
人と犬の安全を守るための「口輪」について
2018 / 08 / 15 ( Wed )
犬の口輪についてどんなイメージがありますか?
付けられている犬に対して「怖い」「可哀想」などの
感情を持つ人がほとんどではないでしょうか。

しかし、口輪は効果的に使えば
犬の飼育の中で非常に役立つ道具です。

今回は犬の口輪についてお話しします。

犬の口輪とは?


口輪は犬の口吻(マズル)を囲むことで、口を開けることができないようにする道具であり、
噛み・吠え・拾い食いなどの防止に多く利用されます。


バスケット型の物、メッシュ型の物、ワイヤー型の物など
たくさんの種類があります。

口輪の中は隙間があり、パンティングできたり、水を飲めるものがほとんどです。

最近ではアヒルの口を模した形状の物などもあり、
見た目がコミカルな容姿になることから、
一般の飼い主さんも日常的に使いやすい物もあります。

口輪を使用した方が良い時


口輪を特に使用した方が良い場合が「噛む」時です。

吠えや拾い食いの防止にももちろん使用できますが、
噛む場合は「すぐに治すのが難しい」「人がケガをする可能性がある」ため、
安全上の理由から下記の場合は使用をお勧めします。
  • 動物病院での診察時に噛んでしまう時
  • トリミングで噛んでしまう時
  • 家庭でのケア中に噛んでしまう時
  • 強い噛み癖を治すトレーニングを行う時

口輪を使用した方が特に良いのが
「動物病院での診察」「トリミング」「家庭での(爪切りなどの)ケア」です。
理由としては噛まれるとその後の作業に影響したり、
飼い主さん以外の人にも迷惑をかけてしまうからです。

これらの場合口輪を付けることで作業がスムーズに行き、
結果的に人も犬も負担が減ります。

家では人を噛まなくても、病院などでは普段と違う特殊な状況から
人を噛んでしまう子は多くいます。

飼い犬を管理するのは飼い主さんの責任ですので、
人を噛んでしまう可能性のある子はあらかじめ口輪をするとよいです。
(※噛む犬であっても口輪はしなくても良い、
という獣医さんやトリマーさんもいるので診察前に確認をするのも良いでしょう)

また、口輪を付けると「噛む」行為が物理的にできなくなるので、
強い噛み癖を治すときに口輪と皮手袋がよく使われます。

噛み癖を治す際には犬が噛むことによって、
犬にとっての嫌なこと(例えば人の手)が去ったと学習してしまうと、
噛み癖が強化されてしまうことがあります。

しかし口輪を使うと犬は噛むことができないので、
人が手を離すことがなくトレーニングができます。
(※ただし噛み癖矯正に関して、このレベルの強い噛み癖の場合は、
飼い主さんで対処せず専門家に相談した方が良いです)

口輪はあくまで補助的な使用!


便利に見える口輪ですが、あくまで問題行動を一時的に抑える物であり、
犬への負担から長期的な使用には適していません。

何故吠えてしまうのか、噛んでしまうのか、拾い食いをしてしまうのか…
犬の問題行動には理由があります。
犬が問題行動を起こす理由は
ストレスやコミュニケーション不足など犬からのSOSでもあります。

それを無視して口輪をし続けることは、
犬にとって良いことではありません。

吠え癖も、噛み癖も、拾い食いも、
すべてトレーニングで治したり、軽減することができます。

根本的な解決を行うためには、原因を突き止めて、
しっかりとトレーニングを行っていきましょう。

口輪を使用する際の注意点


口輪を使用する際の注意点は下記の3つです。
  • 無理矢理装着せず、短時間から
  • おやつを使って慣らす
  • 口輪に悪いイメージを付けない

まず、最初に口輪をつける際には
無理矢理装着はしないで、短い時間から始めます。

最初から装着はしないで、まずは口輪の部分からおやつを入れて
食べさせたり、紙コップなど口輪と似た形の物におやつを入れて、
「マズルを筒状の物に入れる」ことから慣らすのも良いです。

警戒心の強い子や普段から噛み癖のある子の場合は
特に慎重に行う必要があります。

口輪を付けた後に苦手な爪切りや、病院に連れていかれたなどが続くと
口輪を見ると逃げたり、唸ったり、装着させてくれなくなることがあります。

そのため、口輪を付けた時に遊ぶなど良いイメージも付けるようにしましょう。

Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | しつけ全般 | コメント(5) | page top
犬の汗腺の仕組みについて
2018 / 07 / 15 ( Sun )
犬は人と同じような汗をかかないことはご存知だと思います。
しかし“犬の汗腺がどうなっているのか”は知らない方は多いのではないでしょうか?

今回は犬の汗腺について詳しくお話していきます。

犬の汗腺の仕組みについて


まず汗腺には2種類あり、犬も人も同じ2種類の汗腺が存在します。

  • 体温調節のために汗をかく「エクリン腺」
  • ニオイを分泌する「アポクリン腺」

犬はこのエクリン腺が肉球と鼻の頭の一部しかありません。
そのため、汗による体温調節はほとんど期待できません。

しかしニオイを分泌するアポクリン腺はほぼ全身に存在し、
犬の体臭の原因にもなるのですが、
犬たちにとってはその体臭がコミュニケーションをとるために
役立っていると言われます。

犬の体温調節について


犬の体温調節は舌を出して唾液を蒸発させ、
その時に発生する気化熱によって体温を下げる「パンティング」がメインです。

パンティングで体温が下がり切らない場合には、
肉球と鼻の頭にあるエクリン腺で汗をかきますが、
あまり効果がないため、この状態が長く続くと体温が上昇し、
熱中症になる恐れがあります。

犬は扇風機の風を涼しく感じる?


汗によってほとんど体温調節でがきない犬は、
人と比べて暑さに弱いです。

冷風でない扇風機の風でも汗が蒸発する速度を風が早めるため、
人は扇風機で涼しさを感じるのですが、
犬は直接的な扇風機の風はほとんど効果がありません。

中には扇風機の前でパンティングをして、
パンティングによる気化熱での体温調節を早める犬もいるのですが、
それでもあまり効率的ではありません。

扇風機は冷たい風を拡散させたり、
凍らせたペットボトルを前において冷風にしたり、
犬を霧吹きで濡らして、風を当てたり
すると体を冷やすことができますが、あくまでサポート的です。

犬の体を効率的に冷やす方法


  • エアコンで部屋全体を冷やす
  • 濡れたタオルで全身を冷やす
  • 首や鼠蹊部を冷やす

部屋全体と体全体を冷やすことや、
体の中でも太い血管のある場所を冷やすことは
犬の体温を下げるのにとても効率が良いです。

夏場はエアコンを使用し、
散歩後など特に体温が上がる場合は濡れタオルで体を冷やし、
サポートとして扇風機を使うようにしてみましょう!

Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬の体のしくみ | コメント(4) | page top
多頭飼育で起こりやすい「集団吠えの問題」について
2018 / 06 / 15 ( Fri )
最近は省スペースで飼える小型犬ブームということもあり、
10頭などかなりの頭数の多頭飼育も見られるようになりました。

多頭飼育になると起こりやすい問題が
「集団吠えの問題」です。

1匹だと止めやすい来客時の吠えも、集団でワンワンと吠えてしまうと
なかなか収拾がつかず、またかなりの騒音のため、
大きな問題となってしまいます。

どうして集団で犬は吠えてしまうのでしょうか??

「社会的促進」による行動


犬は元々群れで暮らしていた動物のため、
群れで協調し、同じ行動をとる傾向があります。
これを「社会的促進」と言います。

この社会的促進のため、集団の中の1匹が吠えると
周りの犬も釣られて吠えてしまうのです。

この行動は多頭飼育の中以外でも、
ドッグランなど「一つの群れ」のような形になった場所でも
見られることがあります。

集団吠えを治すには?


集団吠えを治すには、まずは「吠え始める犬」を止めることです。

集団で吠える場合は1匹が最初に何かに反応し吠え始めると、
周りの犬はそれにつられて吠えてしまうことが非常に多いです。

そうなってしまうと収拾がつかなくなってしまいます。

そのため、どの犬が初めに吠えているのかをまず把握し、
個別に音やお客さんなど吠えてしまう刺激に対しての
トレーニングするようにしましょう。

かなりの多頭数の多頭飼育は、
どうしても1頭1頭のトレーニングに力を入れにくいですが、
全頭を一緒にトレーニングすることは出来ません。

個別でのトレーニングやコミュニケーションを行うことは、
全体のコントロールに繋がります。

ぜひ1頭ずつとしっかり向き合い、トレーニングを行いましょう!



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 吠え癖 | コメント(2) | page top
ハウス派orフリー派??犬のお留守番問題
2018 / 05 / 15 ( Tue )
20180512nicole_20180512160149434.jpg今回は私の愛犬の問題についてお話しします。

私事ですが、先月4年住んだ家を引っ越しました。(引っ越しの記事が続いたのはこのことから(笑)

引っ越しの環境変化による愛犬の体調やストレスを心配したのですが、体調を崩すことはなく、元気いっぱいに過ごしています。

ただ一つ、環境の変化の一つとして
「今までの生活圏では聞こえなかった音」に対して
音に敏感な愛犬がストレスを感じてしまいました。

愛犬は破裂音などがとても苦手なのですが、
  • 布団を叩く音
  • 壁を叩くような音

が突然鳴るとびっくりして寝ていても起きてそわそわし、
しばらくすると落ち着きます。

7才という年齢から慣れるには少し時間がかかりそうですが、
パニックにならずこの程度の行動で済んでいるので
普段は問題がなさそうです。

しかし問題なのが「ハウスでのお留守番」でした。

今まではクレート状のハウスでお留守番をしていたのですが、
上記の音を聞くとそわそわ落ち着きをなくし、
「ハウスから出たい」状態になります。

出れないことからストレス状態になり、
よだれや足を舐める行動が出てしまい、
私が帰宅すると口や足がぐちゃぐちゃに汚れている状態になりました。

これはものすごいストレス反応ですので
続けさせると確実に体調に影響が出ると判断をしました。

そのまま続けるとハウスに入るだけで
ストレス症状が出るようになる可能性もあります。

そこで短時間からのフリーお留守番(監視用カメラ付き)にしたところ、
落ち着いてお留守番できている様でしたので、
現在はフリーとハウスを兼ねています。

私自身ハウスでのお留守番はメリットがあると考えていますし、
犬自身にも問題がなかったので続けていましたが、
環境や犬の性格に合わせてお留守番の方法も決めるべきだと感じました。

ハウスやフリーという形にとらわれず、
その時々で「犬が落ち着ける場所でのお留守番」をさせてあげるのが一番いいですね。

もちろん犬によってはフリーがどうしてもNGな子もいますので、
その点もしっかり考えてお留守番環境を整えてあげたいですね。

以下にハウスでのお留守番の
メリットとデメリットを簡単に示しておきます。

ハウスでの留守番のメリット・デメリット


メリット
  • 留守番中の犬の行動を管理できる
  • 狭い場所で犬が落ち着ける
  • 誤飲を防げる
  • いたずらを防げる
  • 災害時に身を守りやすい

デメリット
  • 犬が他の場所に移動ができない
  • トイレの制限がある(クレートの場合)


誤飲をしてしまう犬、破壊をしてしまう犬、
トイレトレーニングができていない犬などは
ハウスでのお留守番が適しています。

犬の安全を守るという点でハウスは優れていますが、
今回のように「犬自身にとっての安全な場所がハウス以外にある」場合は、
適宜移動ができる方が犬にとって安心と言えます。

※フリーでのお留守番のメリットとデメリットは
ハウスでのメリットとデメリットの逆になるので省略します。

フリーのお留守番で問題を起こしてしまう犬は、
ハウスやサークルなどの一定の場所でのお留守番が適していますが、
フリーにしても問題を起こさない犬の場合は
状況に合わせてハウスやフリーを使い分け出来ます。

フリーでのお留守番の場合は、webカメラなどで
犬を見守れるとなお良いと思います。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 愛犬との日常 | コメント(6) | page top
| ホーム | 次のページ>>