犬のいたずらはSOSのサイン
2016 / 02 / 10 ( Wed )
よく飼い主さんの大切にしている物をぼろぼろにしてしまったり、
家中をめちゃくちゃにしてしまう子がいますね。

そういう犬を「バカ犬」という人がいますが、
私はすごく賢いな~と思ってしまいます。

というのも、
いたずらをする=人に構ってもらえる方法を自分で考えている
からです。

賢くなければ、他の物を使って飼い主さんの気を引こうなんて
思わないですからね^^

そしてこのいたずら、犬からの大事なSOSだという事に
気付いてあげてくださいね。
  • コミュニケーン不足のサイン
  • 分離不安のサイン
  • ストレス過多のサイン

コミュニケーン不足のサイン


遊びが不足していたり、運動が不足していたり、
構ってあげる時間が少なかったり…
そんな時いたずらをしてしまう子が多いです。

愛犬は日常に満足していますか?

忙しくても心から接してあげる時間を作ってあげてください。

分離不安のサイン


お留守番中にいたずらをしているのであれば分離不安のサイン。

飼い主さんと離れたことにより不安からいたずらをしてしまいます。

この場合は普段から甘やかしすぎていないか、
過剰に構いすぎていないかなど見直す必要があります。

ハウスでお留守番が出来るようにトレーニングしましょう。

ストレス過多のサイン


物を壊すことは犬にとって遊びであり、ストレス発散になります。

ストレスが溜まっているサインでもありますので、
犬の好きな遊びをしてあげたり、走らせてあげたり
ストレスを軽減させましょう。


物に対するいたずらを行うのは比較的活動的な犬に多いように感じます。

やはりお散歩だけではエネルギーの発散が足りなかったり、
飼い主さんと色々なことをするのを好む子は
いたずらによりストレス発散するとともに
飼い主さんの気を引こうとしています。
(ストレス発散もできて飼い主さんの気も引けるのであれば
いたずらって犬にとってはすごく効率的な行動だと思えます)

こういった性格の子は特にしっかりと向き合ってあげて
満足のいく遊びをしてあげる必要があります。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | しつけ全般 | コメント(8) | page top
犬に上手く指示が伝わらない時は・・・
2015 / 09 / 30 ( Wed )
20150930nicole.jpg子犬から成犬への成長過程や環境変化などで
今までできていたことが出来なくなったり、
指示を聞けなくなったり、
今までと違う行動に出ることがあります。

そんな愛犬を見ると飼い主さん
「今までできていたのになんで!?」
と焦ったりしてしまいますが
(特に熱心にトレーニングしてきた方に多いです)
そういう状況の犬に指示を伝え続けても伝わらず
逆効果になることがあります。

押してダメなら引いてみる。

そんな時は焦らず下記のことを実践していきましょう。
  • レベルを下げること
  • 悪い経験をさせないこと
  • 気分転換を行うこと

レベルを下げること


指示が伝わらないのであれば、おやつを使った誘導を使うなど
レベルを下げます。

集中が取れないのであれば、鼻先からおやつをもって行き
目が合うように少しでも近づけます。

今まで出来ていたということは忘れて、
簡単なレベルにしていきましょう。

悪い経験をさせないこと


今まで吠えなかった人や犬に吠えるようになったら、
まずその経験をそれ以上させない様に、
その場から離れたり、落ち着かせるようにします。

指示を繰り返して、その行動を達成させないというのも
悪い経験ですので、指示をして出来ないようであれば
上記の「レベル下げ」をして、それでもできないようなら
その場から離れて意識を別に向けましょう。

指示を聞けない状況というのは多くの犬は
意識が別に行っていてそれどころではないという状況です。

Uターンをしたり、間に入ったり・・・
こちらから犬が集中している物を遮る様に工夫すれば集中が途切れます。

気分転換を行う


気分転換を行うように少し一緒に歩いたり速足をして、
そのまま呼び込んだりして集中を取り戻すように努力します。

その時に飼い主さんも一緒に深呼吸しましょう!
人の緊張や焦りは犬にダイレクトに伝わることがあります。

この壁を乗り越えたら、また少しずつ集中を取り戻して
指示を聞けるようになっていきます。

飼い主さんの気持ちは必ず愛犬に伝わっていきますので
何事も焦らないでゆっくり(深呼吸)を心がけましょう^^

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | しつけ全般 | コメント(4) | page top
愛犬を他人に触られても大丈夫なようにしよう
2015 / 09 / 16 ( Wed )
愛犬を他人に触られても大丈夫なようにしよう

みなさんのお家のわんちゃんは他人に触られても
落ち着いていられますか?

急に抱えられても大丈夫でしょうか?

飼い主さんにはどんなことをされても平気でも、
他人に対しては噛んだりはしなくとも、唸ったり、
バタバタと暴れてしまったり、落ち着かず
警戒心が強いという子は多いです。

先日の豪雨でヘリで救助されたわんちゃんがいましたが、
落ち着いて抱っこをされて救助をされている姿を見て、
すごくいい子だなと思いました。

わんちゃんも状況を読んでおとなしくしていたのかもしれませんが、
それでもここで暴れるような子は救助は出来ない可能性もあるのかなと
ふと思ったため、今回このような記事を書いてみました。

愛犬を他人に触られても大丈夫なようにするには


他の人に触られても落ち着いていられるようにするには、
家族外の他の人にも、わんちゃんをかわいがってもらい、
コミュニケーションを取ってもらうことが一番です。

何人か協力してもらえる人がいれば良いですが、
お散歩の時に色々な人と会って、
コミュニケーションをとっている子は
自然とこういったことは身についていることが多いですね。

おやつを使ってでも「おすわり」などの簡単なトレーニングを
行うことにより、家族以外の人に対しても良いイメージがつく様になります。

コミュニケーションが取れたら、抱っこをしておやつをあげるなど
他人に抱っこという体を抑えられる事に対しても
良いイメージ付けをしていけると良いですね。

これらのことは成犬よりも子犬の時に行うと
とても柔軟に受け入れていけます。

パピーパーティーや子犬のしつけ教室などに行くと、
他の飼い主さんが他の子犬を呼んだり触ったりするということがありますが、
それはこの「他人に触られること」に慣らすためです。

今回のような「救助」はかなり稀な状況ですが、
迷子になってしまった時などおとなしくできる子や、
他人の指示も聞ける子はすぐに捕獲が出来ます。

飼い主さん以外の人が触っても飼い主さんに対する反応と同じように
おとなしくできること・・・それがわんちゃん自身を助けることにもなります。

最後になりましたが今回の大雨で被害にあわれた方々へお見舞い申し上げます。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | しつけ全般 | コメント(14) | page top
気の強い子犬の育て方
2015 / 09 / 09 ( Wed )
子犬の頃からお腹をひっくり返すとものすごく暴れたり、
食器に近づくと唸ったり、強く噛みつく子が時々います。

成犬になってからこれらの行動が見られる場合は
子犬から成犬になるまでの間にトレーニングをしなかったり、
飼い主さんが犬の要求に応えてしまったりしたことが原因の場合が多くあり、
犬の再トレーニングと飼い主さんの犬への対応を変えることで
改善が見られることが多いです。

しかし子犬の頃からこれらの行動をとる場合は
飼い主さんが原因で起きたことではなく、元々の気質がかなり強いので、
将来的に飼育が難しいタイプの犬となる可能性があります。

これらの子犬は飼う前にチェックすることが出来ますので、
どんなに第一印象で気に入った子でも
飼育に自信のない場合は止めた方が良いです。

>>子犬の性格をチェックしてみよう!
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-139.html

物怖じしない気の強い性格は犬本来の仕事である狩猟や
護衛などにはなくてはならない気質でしたので
気の強い子犬が決して悪いわけではありません。

このタイプの子はマンツーマンで飼うと頼りがいのある、
素晴らしいパートナーになれる可能性のある子です。

が、初めての家庭犬として飼う場合は覚悟が必要だと思います。

気の強い子犬を飼った場合は下記のことを徹底してください。

プロのトレーニングを視野に入れる


いきなりプロの力を利用するの;;自分でどうにかしたいのに!
と思う方も多いと思います。

しかし、このタイプの子は他の子よりも
早い内から上手にトレーニングをしていかないと
大きくなったときに手に負えなくなることがあります。

成犬になると噛む力や引っ張る力など強くなりますので、
より対応が難しくなります。

子犬の時から気が強かったけど、成犬になったらおとなしくなると思った。
でも成犬になったらさらに手が付けられなくなったので
どうにかして欲しい、という方がいますが、
はっきり言ってかなり難しいことが多いです。

子犬の頃からその子の性格を見極めて、
プロから的確なアドバイスを受けながら、
上手に付き合っていくことが重要です。

まずはパピーパーティやしつけ教室から、
足を運んでみてください。

ルールを明確にする


人と生活する中での必要なルールを明確に教えてください。

人がケアをするときは暴れてはいけないこと
人がどこを触っても怒らないこと
人の指示をしっかり聞くこと・・・

他の同年齢の子よりも時間はかかる可能性はあります。
どうか諦めず根気よく教えてください。

最初は短時間から、上手にできたらたくさん遊ぶ。
メリハリをつけて、接してあげてください。

このタイプの子はエネルギッシュで遊び好きな子が多いです。
一緒に遊んでくれることでも絆を深めることが出来ます。

多くを求めすぎない


他の人にもフレンドリーに接するようにしたい
ドッグランで遊ばせたい、多頭飼育したいなど、多くを求めすぎないこと。

気の強い子は他者、他犬に対してもどうしても警戒心が強く
攻撃的になりやすいことがあります。

その点を理解した環境、状況を飼い主さんが提供してあげることが
その子にとっては過ごしやすいということも
しっかり理解してあげましょう。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | しつけ全般 | コメント(12) | page top
犬種特性による出やすい問題行動を知ろう
2014 / 11 / 12 ( Wed )
初めて犬を飼うときに
純血種の犬を飼う場合はその犬種について
ある程度勉強をしてから飼って欲しいものです。

これはその犬種が作られた用途を知ると
家庭犬として飼う上で「出やすい問題行動」を
事前に知ることができるからです。

「○○をする可能性がある」
と知ってから飼うのと
「○○をする犬種だなんて知らなかった」
では飼ってからの飼い主さんの犬に対する向き合い方が
かなり違います。

事前に知っておけば、その問題行動が出る前に
重点的にトレーニングをすれば
問題を押さえやすくなりますが、
知らないで、問題が出てしまってから
治そうとするのは難しくなります。

そのため「犬種による問題行動となり得る特性」は
必ず把握しておきましょう。

犬種特性から見る出やすい問題行動


犬種により問題行動はある程度予測できて、
それを重点的に予防していくのがトレーニングです。

またその犬種特性により
飼育環境や飼育する人の体力なども
関わってくるので、それらも踏まえて
自分に飼育できる犬種を選択していきましょう。

例えば
ミニチュアダックスフンド
犬種特性:巣の中のアナグマを吠え立てて追い出す猟をしていた
問題→吠えの問題行動が出やすい
予防策→ある程度吠えに寛容な環境で飼う
興奮をさせないようにトレーニング


ボーダーコリー
犬種特性:ものすごい集中力で羊を追いかける仕事をしていた
問題→自転車や車などを見ると追いかけてしまいやすい
予防策→子犬の頃からこれらのものに対する社会化を行う
対象が来てもマテができるなど回避策を練習する


ボルゾイ
犬種特性:目で獲物を追う狩りをしていた
問題→小動物を見ると突発的に引っ張りやすい
予防策→子犬の頃からこれらのものに対する社会化を行う
対象が来てもマテができるなど回避策を練習する
小動物や小型犬のいる場所には行かない


シベリアンハスキー
犬種特性:ソリ犬として重いソリを引っ張っていた。
問題→引っ張る力が強い。引っ張りやすい。
予防策→ツイテをしっかりトレーニングする。
体力のない人は飼わない
時間をかけてエネルギーを発散させる

などなど・・・その犬種がしていたお仕事だけで
ある程度問題と予防策が見えてきますね。

もちろん、犬種の特性が強く出る子もいれば
出にくい子もいます。

元々持っている性格により左右されることも多いですが、
犬種特性は飼育の一つの目安として
知っておきましょう!



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 36 : 14 | しつけ全般 | コメント(6) | page top
| ホーム | 次のページ>>