犬に与えたおやつを口から出せますか?
2016 / 01 / 27 ( Wed )
頂いたコメントで気になるものがあったのでピックアップします。

「棒状のおやつを与えた時、取ろうとすると唸る」

こういった行動、犬としては取られたくない所有欲がありますので、
一般的に見られたりします。

特に取られたくない、という気持ちから唸ったことにより、
飼い主さんがおやつを取るのを断念すると、唸ることが強化されますので
犬は段々強気になっていってしまいます。

所有物を取ろうとすると唸るというのは、危険信号でもあります。
普段の犬との接し方に問題がある可能性が高いので、
まずは普段の関係を見直しましょう。
>>大事にしている物を取ろうとすると唸る犬について

おやつに対しての所有欲が元々少ない子だと起こさなかったり、
しつけをせずわがままに育ててしまうと起こしたりするので、
まさに個体差としつけで差が出てくる行動とも言えますが、
みなさまの愛犬はどうでしょうか?

  1. チョーダイやオフなど口から物を出す指示で出せますか?
  2. 口にくわえた物に触ったら唸りますか?

我家の愛犬は食欲のすごくある子ですが、指示でぽろっと出します。
口に咥えたものを触っても唸ることはありません。

しかし、特にこれだけをしつけたわけではないです。

遊びの中での学習


何をしたかというとロープなどのおもちゃで遊ぶ際、
指示で出させて、出したらおやつをあげたり、
もう一ラウンド遊んであげたりと、
遊びの中で「咥える」「放す」を教えていました。

「放す」ことによりおやつがもらえたり、
「放す」ことによりおもちゃが奪われることはない、
と小さな頃から遊びの中で学習させてあげると、
その対象が「おやつ」という犬にとって放したくない強力な物でも、
ぽろっと出してくれたりします。

遊びの中で信頼関係と、指示に従うといいことがあると教えたので
自然に身についたんですね。

犬にとって何に一番執着するかは変わりますが、
愛犬はおもちゃ<おやつだったので、この形が教えやすかったです。

基本的に交換する物が所有している物よりも犬にとって魅力的だと
「放す」ことは教えやすいので、まずは自分の犬にとって
何が一番執着する物か、しっかり把握することから始めましょう。

「放す」様になったら指示をつけて教えてあげます。

子犬のほうが教えやすいので、
出来る限り子犬の時に教えてあげてくださいね。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 唸る犬 | コメント(13) | page top
遊びで興奮して唸る犬について
2012 / 01 / 18 ( Wed )
犬が唸る状況、最後は遊んでいる時の唸り声についてです。

遊んでいたら「ガウガウ!ウー!」と唸る子がいます。

遊びだからいいのかな?
唸ってる事だから止めさせた方が良いのかな?
と心配になる方も多いですよね?

例えば引っ張りっこ遊びや犬との遊びの中での唸りは
これは人でいえば気合いを入れる掛け声の様な物で
真剣に遊んでいればいるほどこんな声が聞こえます。

ですので、問題のない唸り声です^^

ただし、大興奮の表れでもあるので、
唸りが出るようになったら一旦遊びを中断し、
クールダウンの意味を込めてオスワリなどの指示をすると良いでしょう。

これだけ楽しそうに遊んでくれると遊ばせがいがあるという物です(笑

犬との遊びは緩急をつけてあげることが大事ですので
しっかり飼い主さんがコントロールしてあげてください。

必ずしも唸るという行為が問題行動ではなく、
体調不良を伝える行為でもあります。

遊びの一つとしても唸る事があります。

そうそう、唸る犬の中でも特殊なのがお手をしながら唸るという子がいます。
以前テレビで見たのですが、決して噛みつくことはなく、
飼い主さんもコミュニケーションの一つ、変わった癖の一つのように扱っていました。

これは飼い主さんが面白い反応をするので、
犬なりにお手をする時は「ムキッ」と歯をむく事をセットにしている様に思いました。

唸る原因、理由を知って正しい対処をしてあげるのが
言葉の喋れない犬たちにとって一番大切な事ですね。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

13 : 45 : 32 | 唸る犬 | コメント(4) | page top
お手入れをしようとすると唸る犬について
2012 / 01 / 17 ( Tue )
お手入れの際に唸って抵抗する犬がいます。

例えば…などなど・・・

お手入れは元々犬にとっては不快な事が多いので
喜ばしいことではありません。

子犬の頃から“慣らす”事をしないと、
不快な事を遠ざけるために
唸って抵抗しようとする子が出てきます。

予防や対処に役立つトレーニング


お手入れは今日その日に慣らす、というものではなく
子犬の時から継続的に慣らしていき、
お手入れをしている時にはおやつがもらえる等
イメージを変えていかないと特に我の強い子は抵抗しがちです。

唸る事を避けるにはお手入れに慣らすことを実践して下さい。
当たり前の様な事ですが(笑

犬の体を自由にコントロールできるように
ボディコントロールも実践していきましょう。

また犬に不快を与えていないか、考えてください。

毛玉だらけなのに力ずくでブラッシングをしたり、
爪切りで血を出したり、
耳掃除で耳を傷つけたり・・・
なんてしていませんか?

不快な事が原因で唸っている場合は
このように飼い主さんにも原因があることがあります。

飼い主さんのお手入れ下手で唸られていたら
それはちょっと犬がかわいそうですよね^^;

上手くできない場合はトリマーさんに頼んでみたり、
お手入れレッスン等を受けてみましょう。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

15 : 23 : 34 | 唸る犬 | コメント(0) | page top
人が触ろうとすると唸る犬について
2012 / 01 / 16 ( Mon )
人が「触る」ことに恐怖を抱いて唸る犬がいます。

例えば…
  • 知らない人への警戒心から
  • 病院の診察中の不安から
  • 虐待など過去の心の傷により
  • 体の痛みから
などの理由が考えられます。

以上の様な場合は警戒・不安・痛みから唸る行動を起こしているので
それらを取り除く必要があります。

予防や対処に役立つトレーニング


知らない人に対して警戒心や不安を抱くのは普通の事ですが、
社会化が不足していたり、怖がりの子の場合は
自己防衛として唸る事があります。

頭を叩くなどの体罰を与えている場合も
恐怖心から手に対して唸る事があります。

これらの場合叱って止めさせると唸る原因は解消されていませんので
結局犬の中には「不安だけど唸ると叱られる」ということだけが残り、
今度からは警告の意味である唸る行動を飛ばして噛むという行動が出ます。

となると大問題に発展してしまいますよね。

ですのでどうして唸ったのか、
しっかりと犬の気持ちを考えてあげる必要があります。

例えば
頭から触られそうになったら唸っていた場合は、
下から触ってもらうように飼い主さんの方で指導したり、
診察中は優しく声をかけてあげたり・・・

根気よく慣らしていきましょう。

また、普段どこを触っても平気だった子が
急に体を触ると唸る場合は痛みから唸っている可能性があります。

触ると唸る場所を獣医さんに教えて、診てもらいましょう。

また、高齢になると認知症から何かに対して恐怖を感じたり、
目や耳が衰えて周りに対して敏感になったりして唸るということも起きます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

16 : 25 : 35 | 唸る犬 | コメント(12) | page top
大事にしている物を取ろうとすると唸る犬について
2012 / 01 / 12 ( Thu )
unaru1.jpgさて、犬の問題行動と言われる「唸る行動」ですが、
唸る状況によって対処が変わってきます。

最も問題になるのが今回の「守り行動」による唸りです。

犬にとっての大事な物。

それはおもちゃだったり食べ物だったり、
場所だったり…色々です。

それらを奪おうとすると執着から飼い主さんに唸る犬がいます。
これは特に「執着欲」の強い犬に起こりやすい行動で、
大事な物を守る犬の本能としては正常な行動ではあります。

しかし家庭犬の場合、飼い主さんがそれらの物も管理すべきなので
指示があれば明け渡すことが出来なくてはいけません。
  • おもちゃを取ろうとしたら唸った
  • 食器を取ろうとしたら唸った
  • ソファーからどかそうとしたら唸った
以上の様な場合は止めさせる必要があります。

まずは犬との関係を見直そう


これらの唸りは放っておくと噛みつきに発展したり、
また、犬との関係が崩れていることの指標となります。

甘やかしたり、犬主導で物事を進めていませんか?

唸ることそれ自体を叱って止めるよりも
その前に飼い主さんと犬の関係性を見直す必要があります。

まずは唸るという点を見るのではなく、全体を見て
しつけの改善を行っていきましょう。

予防や対処に役立つトレーニング


トレーニングとしては信頼関係を築くことと、
指示で犬の行動を管理していくことが必要となります。
などの記事を参考にしてみてください。

これらを唸る行動が出てから教えることも必要ですが、
唸る行動が出る前に予防として教えていくことが大事です。

それに加えて唸る状況を作らないということでも改善は出来るので
環境の改善をするのも良いと思います。
(例えば執着しやすい物を与えない等)

激しく唸る、噛むというところまで発展している場合は
プロのトレーナーに見て頂く事をお勧めします。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

12 : 03 : 28 | 唸る犬 | コメント(22) | page top
| ホーム | 次のページ>>