FC2ブログ
ごはんの前に興奮して落ち着きがなくなってしまう犬の対処方法
2020 / 03 / 15 ( Sun )
しつけのご質問をいただきました

2才の柴犬です。
普段はおっとり大人しいのですが、ご飯の前になると
壁をガリガリ、回りながら吠えるなど落ち着きがなくなってしまいます。
私がご飯を用意するために、台所へ行くとリビングで大騒ぎです。
どうすればいいでしょうか?

ごはんの前に興奮してしまうわんちゃんは非常に多いです。

「落ちついてマテ」「人が離れてもマテ」の二つに
フードの誘惑を入れて練習していきましょう。

これらのトレーニングは最初のうちは
最も興奮しやすく指示が入りにくい「食事の時間」に行わず、
別の時間に行うようにします。

落ちついてマテの練習


「ご飯の前に大騒ぎする行動を冷静に待つ行動に変える」
ということがこの問題の解決策になります。

となると、まず練習するのは「オスワリ」「マテ」です。

まずは日常の中でこのコマンドを強化してください。

「ご飯の前」という最も難易度が高い状況では行わず、
最初のうちは日常の中での強化を行います。

オスワリマテができるようになってきたら、
フードを持ってきて、フードが近くにあっても待てるように
トレーニングしていきます。

続いてフードボウルの中にフードを入れて、
フードボウルがあっても落ちついてマテができるようにします。

フードボウルにフードを入れる音などにも反応しやすいので、
待たせながらあえてフードボウルで音を出すようにしてみましょう。

待つことが出来たら、フードボウルからフードをあげるようにします。

「頑張って待っていれば良いことがある」と犬に伝えるようにします。

人が離れてもマテ


「飼い主さんが台所で犬の食事を用意しいている時に、
犬がリビングでお利口に待っている」

この状況にするために、次に強化したいことは
「人が離れてもマテ」が出来ることです。

落ちついてマテができるようになったら、
人が離れても待てるように練習をしていきましょう。

最初の段階では1m~2m離れて戻って待てていたことを褒める。
というように、かなりレベルを下げて行います。

続いて、距離を長くしたり、
犬から飼い主さんが見えないところに行くなどして
レベルを上げていきましょう。

距離を長くすることが出来たらフードボウル+フードを持って
指示を出して離れるなどの誘惑を入れていきます。

「飼い主さんが離れても戻ってきてくれるし、
待っていればいいことがある」と犬に伝えるようにします。

これらのトレーニングを行うと、
犬はフードに対して落ち着くようになっていきます。

最終的には食事の時間に行いますが、
興奮して上手くいかない場合は
コントロールしやすい犬の近くで、
食事の準備を行ってみましょう。

やってはいけないこと


興奮を止めようと「ダメ!」「やめなさい!」など
大きな声で叱ると、余計興奮を煽ってしまいます。

「叱る声」は状況によっては効果があることもありますが、
このレベルの興奮に対しては逆効果になります。

まとめ


ごはんの前に興奮をしてしまうわんちゃんは
  • 落ちついてマテができるようにする
  • 人が離れてもマテができるようにする
  • フード+フードボウルの誘惑があっても待てるようにする
ことが大事です。
問題行動を治すには、一気に直そうとせず
「何ができたら解決するか」をしっかり考えて、
根気よくトレーニングをしていきましょう。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | わんこお悩み相談室 | コメント(0) | page top
早朝排泄をして、吠えて飼い主を呼んでしまう子犬の対処法
2018 / 09 / 15 ( Sat )
今回はわんこのお悩み相談でいただいた内容を掲載していこうと思います。

お悩みにもわんこの個性がありますが、
多くの問題は一般的なしつけ内容を利用すれば解決に繋がります。

皆様のお悩みの参考になれば幸いです^^

早朝排泄をして、吠えて飼い主を呼んでしまう子犬の対処法


Q.早朝排泄をして、吠えて飼い主を呼んでしまう
3ヶ月のオスの子犬です。
ケージにハウスとベッド、トイレを設置して寝かせているのですが、
朝6時になるとウンチをして私を呼ぶようになってしまいました。
どうすればいいでしょうか?ハウスを使うと良いと聞いたのですが、
ハウスはおやつを使うと少し入ってくれますが、
あまり良いイメージはなさそうなので使用をためらっています。



A.習慣にならないようにし、排泄をコントロールしていく
まず「朝6時にウンチをして飼い主さんを呼ぶ」ということが
習慣になってしまうのは避けたいですね。
また、吠えて要求を通そうとする癖も止めておきたいところです。

早朝ウンチをしてしまうというのは、
朝目が覚めてケージの中で少し体を動かしたことで腸が動き、
ウンチをしてしまうということが原因と考えられます。

元々子犬は成犬と比べて消化器官が未発達のため、排泄間隔が短いです。
ですので、ある程度成長することでも問題が解決することはあります。
ただ、現在は「吠えて呼ぶ」という別の問題が発生しています。
この場合、無視をするのも良いのですが、
ウンチを踏んでぐちゃぐちゃにしてしまったり、朝から吠え声が響くなど、
飼い主さんの精神的に堪えることでもあります。

出来るだけ排泄をコントロールしたいところですね。

この場合はハウスを使った排泄コントロールがおすすめです。

犬は基本的に狭い場所では排泄を我慢し、
出てきたときに排泄するという習性があります。

そのため、夜寝るときにハウスに入れて、朝起きたらハウスから出して
トイレに行って排泄を促すというのが出来れば良いですね。

この方法はトイレトレーニングとして、
とても優れた方法なので、実践することをお勧めします。

そのためにはまず「ハウス」で快適に過ごせるように慣らす必要があります。

まずハウスに慣らすための第一段階
「おやつを使ってハウスに入る」は出来ているのは良いですね!

ハウスは犬によっては怖がってしまったり、頭だけ入れても
体全体は入れてくれなかったりする子もいます。

次の段階は
「ハウスの中にいるといいことがあるし、遊びが中断されることはない」
と教えていきます。

犬にとってハウスのイメージが悪くなるのは
  1. ハウスの中に閉じ込められて遊べなくなった
  2. ハウスの中に入ると病院に連れていかれる
などです。

そのため、ハウスの中に入ると飛び切りいいことがあると初期の段階で
イメージ付けていくことがとても重要です。

遊びなどでケージから出している時にまずは短時間から教えていきましょう。

ハウスの中に入ったら長時間遊べる特別なおもちゃ兼おやつのコングを入れてあげましょう。
コングの中にはペースト状のおやつを入れてあげると
なかなか舐めることができないため、かなりの時間もたせることができます。

それに数分夢中になっている時にハウスを開けて、遊びを再開してあげます。
(※出してほしくて騒ぎ出す前に出してあげます。)

これをすると
「ハウス=閉じ込められて遊びが中断されちゃう。飼い主さんにも会えない!」という
マイナスイメージを払拭できるようになります。

基本は騒いだ時には出さないことを注意してもらえればOK。
中でおとなしくできている時にはハウスの扉からフードを一つ入れてあげたり、
中にいることも褒めてあげられると良いでしょう!

これを遊びの中で、遊びの一環として教えてあげてください。
基本子犬のしつけは遊びながら楽しくいきましょう!

あとは寝る際のハウス使用については、ハウス内粗相が心配な場合、
今6時に排泄をして鳴いてしまうということなので、
粗相してしまう可能性があるとしたらその辺りが高いです。

なので、ちょっと早起きしてわんちゃんが鳴き出す前ぐらいに
ハウスから出すようにしてトイレ出ししてあげましょう。

そうすれば「ウンチをしたら鳴く」=「飼い主さんが来てくれる」という習慣は
とりあえず止めさせることができます。

我慢できているようであれば次の日はもう少し起床時間を遅くてしてOK。
段々伸ばしていけますので、いつの間にか静かに朝が迎えられますよ^^

わんちゃんによって我慢できる時間は個体差がありますので、
絶対にハウス内で粗相しないということは断言できないのですが、
多くの子は狭いところで寝ているので、朝まで我慢できます。
また、成長と共にハウス内で粗相してしまった子も、
我慢できるようになっていきます。

失敗をさせないように、夜寝る前に排泄を済ませるなどの対策も出来ると良いですね。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん
17 : 00 : 00 | わんこお悩み相談室 | コメント(4) | page top
| ホーム |