犬が人の座っていた場所で眠る理由は?
2018 / 04 / 15 ( Sun )
人が座っていた場所に気付くと犬が座っていた…
なんてことはありませんか?

少し席を立った瞬間に席を取られていて、
我が物顔で座ったり、ぐっすりと寝ている愛犬を見ると
苦笑いしてしまいますが、
この行動には3つの理由があるのです。

犬が人の座っていた場所で眠る理由は?


  1. 飼い主さんのニオイがするから(リラックス)
  2. 飼い主さんがいなくなるのを待っていた
  3. 甘えたいから

1.飼い主さんのニオイがするから(リラックス)
飼い主さんが長い時間座っている場所は
犬にとっては飼い主さんのニオイが強くする最高の場所です。

大好きな飼い主さんのニオイに包まれてリラックスしながら眠れるため、
犬はとても安心考えられます。

なんだかすごくかわいいですよね^^

また、飼い主さんのニオイが強く染みついている場所のため、
犬にとってはその場所自体がお気に入りになっています。

2.飼い主さんがいなくなるのを待っていた
自分もお気に入りの場所だけど、飼い主さんがいるので座れず、
どいてくれるのをこっそり待っていた…
何て場合もあります。

飼い主さんの邪魔はしない、という上下関係が出来ている子や
どいてくれるのを観察して、ただ待っていた子など様々です。

3.甘えたいから
あまりコミュニケーションが取れていない子や、
強くしつけをされすぎた子は、甘え方がわからず
こっそりと飼い主さんのいた、においのする場所に
近づこうとすることがあります。

どことなく健気な甘えベタなタイプの子ですね。

飼い主さんの方からアプローチをしたり、
コミュニケーションを取るようにしましょう。

飼い主がその場に座ろうとしたとき離れる?離れない?


しかし、座っていた場所を取られてしまうと、
飼い主さんとしては困ってしまいますよね。

飼い主さんとしてはどいてほしい物ですが、
犬はすぐにどいてくれるでしょうか?

座る場所を選ぶ主導権は飼い主さんにあるため、
犬と飼い主さんの関係がしっかりとしている場合は
犬はすぐにその場を譲ります。

しかし、犬が飼い主さんを自分と同等の立場や
自分が上だと思っている場合は、場所を譲りません。

どかそうとすると唸る場合はさらに関係性は深刻です!

そんな場合は一度関係を見直してみましょう。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬との生活 | コメント(2) | page top
犬を連れて引っ越しする際の注意点その2
2018 / 03 / 15 ( Thu )
前回に引き続き、犬と引っ越しする際の注意点について…
今回は引っ越し後の犬の飼育と手続きに関するお話となります。

そろそろ引っ越しシーズンとなりますので、
新生活を迎える方は是非参考にしてくださいませ。

引っ越し後の犬の居場所を作る


わんちゃんが新居に慣れやすいように、
わんちゃんの居住スペースをしっかり確保し、
また、環境は以前の環境と近づけるようにしましょう。

引っ越し後に行いたいトレーニング
引っ越し後はトイレを外したり、食欲が低下したり、
落ち着きをなくしたりすることがよくあります。

トイレに関しては今まで出来ていた子も、出来なくなってしまうことが多いため、
再トレーニングをするようにしましょう。

新しくなったトイレの場所をしっかり教えて、そこで排泄出来たら褒めてあげます。

食欲や落ち着きはしばらくしたら元に戻りますが、
新しい場所に対して落ち着かない場合は、落ち着ける場所としてハウスを利用し、
少しずつ新居に慣らしていきましょう。

「ハウス」は犬にとって以前と変わらない場所ですので、
落ち着くことができる場所になります。

引っ越し後の飼い犬登録の手続き


引っ越し後は新住所での犬の登録手続きを行う必要があります。

必要な書類や物は下記となります。
  • 旧住所地での鑑札
  • 注射済票(注射済の場合)
  • 登録事項変更届

旧住所と異なる市区町村へ引っ越しをする場合


転出する際に旧住所の役所で届け出を済ませ、
転居先の役所に「鑑札」「注射済票(すでに注射済みの場合)」を持参し、
住所の変更を行います。

手続き後は新しい市区町村での鑑札が交付されます。

同一市町村区内への引っ越しの場合


同一市町村区内への引っ越しの場合も住所の変更が必要なため、
登録事項の変更手続きを役所で行います。

期間は設けられていませんが、引っ越し後速やかに登録の変更を行いましょう。

転居届や転入届など人の手続きの際に一緒に変更してしまいましょう!



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬との生活 | コメント(2) | page top
犬を連れて引っ越しする際の注意点その1
2018 / 02 / 15 ( Thu )
わんこを連れての引越し、経験されたことはありますか?
引越し自体、人も忙しく、わんちゃんのことをなかなか気に掛ける時間が無かったりします。
引越しの予定がある場合は、下記のことを考えておくようにしましょう。

引越し当日の愛犬をどうするか?


引越し当日は家具の持ち出しや、
引越し業者さんが入りバタバタとしているため、
わんちゃんは落ち着かずストレスとなったり、
吠えたりそわそわとしてしまう可能性があります。

引越し業者さんの作業がスムーズにいくように、
出来れば引越し当日は、わんちゃんを預けるようにしたいですね。

知人や親族などに預かってもらったり、
ペットホテルやペットショップ、動物病院などの
一時預かり、または宿泊サービスを利用します。

引越し先への愛犬の移動方法を考える


わんちゃんの移動には車がある場合は、そのまま車で移動できますが、
それ以外の場合は電車や飛行機などの公共機関を使うことになります。

また、大型犬など公共機関では移動ができない場合は
ペット専用の引っ越しサービスなどもあります。

いずれにせよ「ハウス」を覚えていると、移動の際に非常に便利だったり、
わんちゃんが落ち着くことができますので、
教えておくようにしましょう。

引越しの距離や生活環境により、
愛犬の移動方法や預けるタイミングは変わってきますが、
人も犬もストレスのない方法で行えると良いですね。

私の場合は引越し数日前から親族に愛犬を預け、
引っ越し作業が終わり、落ち着いてから電車で迎えに行きました^^

次回は引越し後のお話をしていきます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬との生活 | コメント(0) | page top
「笹」を好んで食べる犬の不思議
2018 / 01 / 15 ( Mon )
少し遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年は戌年ですね!
いつもは年賀状で他の干支の格好をさせているわんこを
堂々と主役にできましたね(笑)(私はしました)

さて、今年最初のブログですが、
コメントからいただいた疑問にお答えしていこうと思います。

「Q.愛犬が笹を食べます」

去年はパンダのシャンシャンで世間的に大盛り上がりしたところだったので
面白い話題かと思いました(笑)

ではまず犬が草を食べる理由からお話しします。

犬が草を食べる理由


以前の記事(犬が草を食べる2つの理由)にも書きましたが、犬が草を食べる理由は
「胃腸の調子を整える」ことがメインだと考えられています。

他には「草自体を食べることが楽しい」や「お腹が空いている」
「草から栄養を摂取している」などもあります。

では植物の中でも「笹」を食べる意味は別にあるのでしょうか?

犬が笹を食べる理由


犬が笹を食べる理由は諸説あるかと思いますが…
「酸性に傾いた体をアルカリ性に戻すため」
と考えられているそうです。

犬は雑食性ですが、肉食寄りの動物です。
肉を食べると体が酸性に傾くため、バランスを整えるために
笹を食べている…とのこと。

ただし、笹を消化するのは難しいことや、他の草と同じように胃も刺激するため、
笹のアルカリ性の細胞液だけを吸収し、酸性部分は吐き出すようです。

普段犬や猫たちが好んで食べている細長い草はイネ科の植物ですので、
同じイネ科の笹を好んで食べることはよくある事のようです。

参考:https://sasa-japon.info/animal/catgrass/

ちなみにアルカリ性の低い草は好んで食べないそうです。

いつも無作為に草を食べているのかと思ったら、
本能的に自分の体に効果のあるものを選んで食べていたのですね。

我が家の愛犬は草を食べているところを見たことがないので、
「草を食べる行為」自体も個体差や与えてる食事でも変わって来そうですが、
みなさんの愛犬はどうでしょうか?

食べてはいけない植物や除草剤の撒かれた場所には気を付けるようにしてくださいね!



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬との生活 | コメント(4) | page top
犬にとって有毒!?冬の観葉植物の取り扱いに注意しよう!
2017 / 12 / 15 ( Fri )
冬になると彩のある観葉植物として室内に飾る方も多い、ポインセチアやシクラメン。

実はこれらの植物は犬が食べてしまうと、中毒症状を起こします。

庭に植えた花を掘っていたずらしてしまう癖のある子や、
散歩中に植えられた草花に興味を示しやすい子は特に注意が必要です。

もし食べてしまった場合はすぐに病院に行きましょう。

冬に注意したい観葉植物


冬の観葉植物の中で、犬に対して特に有害な植物は下記となります。

  • ポインセチア…嘔吐、下痢など
  • シクラメン…けいれん、胃腸炎、神経マヒなど
  • アイビー…嘔吐、下痢など
  • スイセン…嘔吐、下痢、血圧低下など
  • クリスマスローズ…腹痛、心臓マヒ、死亡など

観葉植物はわんちゃんの届かない場所に飾ったり、来れない部屋に飾るなど
しっかりとした対策をして、楽しんでくださいね!



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬との生活 | コメント(6) | page top
| ホーム | 次のページ>>