多頭飼育で起こりやすい「集団吠えの問題」について
2018 / 06 / 15 ( Fri )
最近は省スペースで飼える小型犬ブームということもあり、
10頭などかなりの頭数の多頭飼育も見られるようになりました。

多頭飼育になると起こりやすい問題が
「集団吠えの問題」です。

1匹だと止めやすい来客時の吠えも、集団でワンワンと吠えてしまうと
なかなか収拾がつかず、またかなりの騒音のため、
大きな問題となってしまいます。

どうして集団で犬は吠えてしまうのでしょうか??

「社会的促進」による行動


犬は元々群れで暮らしていた動物のため、
群れで協調し、同じ行動をとる傾向があります。
これを「社会的促進」と言います。

この社会的促進のため、集団の中の1匹が吠えると
周りの犬も釣られて吠えてしまうのです。

この行動は多頭飼育の中以外でも、
ドッグランなど「一つの群れ」のような形になった場所でも
見られることがあります。

集団吠えを治すには?


集団吠えを治すには、まずは「吠え始める犬」を止めることです。

集団で吠える場合は1匹が最初に何かに反応し吠え始めると、
周りの犬はそれにつられて吠えてしまうことが非常に多いです。

そうなってしまうと収拾がつかなくなってしまいます。

そのため、どの犬が初めに吠えているのかをまず把握し、
個別に音やお客さんなど吠えてしまう刺激に対しての
トレーニングするようにしましょう。

かなりの多頭数の多頭飼育は、
どうしても1頭1頭のトレーニングに力を入れにくいですが、
全頭を一緒にトレーニングすることは出来ません。

個別でのトレーニングやコミュニケーションを行うことは、
全体のコントロールに繋がります。

ぜひ1頭ずつとしっかり向き合い、トレーニングを行いましょう!



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 吠え癖 | コメント(2) | page top
犬の侵入者に対する警戒心について
2013 / 12 / 17 ( Tue )
知らない人が来たらわんわんと吠える・・・
これはいわゆる「警戒吠え」ですが、
犬の本能として多くの犬が持っている物です。

犬種により警戒心に差はありますが
やはり番犬や護衛犬などに使われていた犬は
警戒心が強いとされます。

昔から人は犬のこの本能を利用して
番犬として飼う事がありました。

ただし、今の犬たちはこの本能が出ると
問題行動と言われてしまいます。

なぜかというと“あやしい侵入者”ではない来客に
執拗に吠えてしまうからです。

でもなかなかトレーニングで治すのは難しい・・・

そんな時は人の方でちょっと一工夫をしてあげることで
少し吠えが収まりやすくなります。

どんな状況だと犬が吠えやすいのか、観察して考えてみましょう。

こちらの過去記事もご参照ください。
来客に対する犬の警戒吠えの2つの対処法

犬は自分のいる場所に侵入する人に吠えやすい


家にいる時など入ってきた人に吠えるという事を考えると
「犬の方が先にいる場所に人が入ってくる」と
警戒心が強まる傾向にあります。

自分の居場所(テリトリー)を守るからです。

なので逆に人が先にいる場所に犬を連れて行くと
この警戒心は出にくいです。

つまり、家の外で来客と合流してから家に入ったり、
犬を他の人が外に連れている時に来てもらい、
後から犬が合流するという方法だと
警戒心は出にくい、または収まりやすくなります。

広いスペースをうろうろしている時に吠えやすい


家の中を自由に動き回れる状況だと
すべてに目を配らないといけないので
警戒心が特に強い子だといつもピリピリ
ストレスもたまりがちです。

そんな子にはハウスを与え居場所を狭くしてあげましょう。

自分の居場所がハウスという落ち着く場所で
ここに「入ってくる人」はいないとわかっていると
警戒心は出にくくなります。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。






Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

14 : 46 : 23 | 吠え癖 | コメント(0) | page top
室外犬が犬や人に吠えてしまう3つの理由
2012 / 09 / 13 ( Thu )
banken.jpgお外で飼われている犬で
人や犬が通るたびに吠えてしまう子がいます。

どうして外で飼われている子は
“番犬化”しやすいのでしょうか。


  • 警戒心から
  • 暇つぶしから
  • 仕事がないから

警戒心から


犬には元々警戒心があり、怪しい人や動物に対して警戒をします。

外にいると家の中より人通りが多く落ち着かず
怪しい人を早く追い払いたいため
警戒心の強い犬は吠えやすくなります。

暇つぶしから


外に繋がれているだけの犬というのは、暇です。

歩いている人に対して吠えてみたら
そのまま立ち去った・・・
という経験を積むと、それが一つの楽しみになります。

自分が吠えて追いだしたという達成感や
人が来て嬉しいという気持ち
色々考えられます。

仕事がないから


犬は基本的に「仕事」が好きです。

人に何か指示をされて、それをこなすというのを
繰り返して人と生活をしてきました。

そのため外で飼い主さんと交流もとらず
ただ繋がれているという状態は犬にとっては無職状態。

吠えることによって怪しい人を追い払うというのが
勝手に外犬の仕事になってしまいます。


つまり外で飼っている犬を番犬にするのは簡単ですが
番犬の職を止めさせるのは難しいということです。

もちろん住宅街ではなく防犯のために犬に吠えさせている
場合は番犬の仕事は役に立ちますが、
多くの場合は近隣に迷惑がかかってしまいますので対処が必要です。

外犬の吠えを止めさせるのは、
人通りが見えない静かな場所に小屋を置くなど
環境の改善が最も良い方法とされます。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 51 : 44 | 吠え癖 | コメント(8) | page top
早朝からお散歩に行きたくて吠える犬の3つの対処法
2012 / 05 / 17 ( Thu )
よく
「明け方から犬が散歩を催促して、うるさいので散歩に連れて行ったら
どんどん催促する時間が早くなって困っている

といったような相談を聞きます。

これはいわゆる要求吠えの一種ですが、
なんで犬が吠えているのか、犬の要求にも気付いてあげて
吠えないようにしていく方法をお話します。

  • 前日にたくさん運動させる
  • 夜遅い時間に散歩に行く
  • 吠えていない時に散歩に連れ出す

前日にたくさん運動させる


朝早くから吠えるというのはやはり
散歩に行きたいから、体力があまっているからですね。

特に若い犬に多く見られます。

基本的に犬は疲れるとよく眠ります。

そのため夜寝かせる前にたくさん遊んであげたり
お散歩を多くしてあげたりしましょう。

夜遅い時間に散歩に行く


散歩の時間をかなり遅い時間にします。

人間も夜更かしをすると朝起きるのが遅くなるように、
犬も遅い時間に寝ると朝遅くまで寝るようになります。

生活リズムを少し調整してあげましょう。

吠えていない時に散歩に連れ出す


吠えている時には要求に応えないようにし、
基本的に普段の生活の中でもこれを徹底します。

一度要求吠えを覚えると
吠えれば散歩に連れて行ってもらえると思ってしまいますので、
吠えていない時を狙って散歩に連れて行きましょう。

少し年齢を重ねると体力的にも落ち着いてきます。
それまでの辛抱ですので、どうか工夫して
愛犬の運動欲求を満たすようにしてあげたいですね。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

15 : 43 : 55 | 吠え癖 | コメント(0) | page top
犬が掃除機に吠えるのを止めさせるための3つの方法
2012 / 04 / 02 ( Mon )
前回は犬が掃除機に吠える理由についてお話しました。
今回は掃除機に吠えるのを止めさせる方法についてお話します!
  • ハウスに入れる
  • 邪魔にならない場所でマテをさせる
  • 散歩に行っている間に掃除する

ハウスに入れる


掃除機をかけている最中は掃除機が見えないように
ハウスの中に入れて入口に布をかけてしまいます。

ハウストレーニングが出来ていれば
ハウスの中で大人しくすることが出来ますので
それだけで「吠える」という行為は減ります。

邪魔にならない場所でマテをさせる


どんな状況でもマテができると、
掃除機を見てもしっかり指示に従うことが出来ます。

マテを練習する段階でスイッチを入れていない掃除機を
誘惑に使ったり、音を出してみたり、誘惑として使って行くと
掃除機を見てもマテに従うように、じっと我慢することを覚えていきます。

マテをさせて邪魔にならない場所に待機させておけば、
ゆっくりと掃除機をかけることが出来ますね。

散歩に行っている間に掃除する


どうしても吠えてしまう、トレーニングがうまくできないという場合は
家族で協力して一人が犬を散歩に連れて行っている間に掃除機をかけましょう。

環境を改善してあげるだけでも問題行動は減らすことが出来ますので
トレーニングが難しい場合はこういった工夫をしてみてください。

子犬であれば掃除機に吠えるようになる前に
予防として掃除機に慣らしておくトレーニングが出来ます。

次回は子犬へのトレーニング法についてお話します。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

15 : 56 : 21 | 吠え癖 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>