小さな獅子、シーズーの魅力に迫る!
2010 / 12 / 27 ( Mon )
小型愛玩犬の中で常に安定した人気を誇るシーズー。
どの年代にも愛される魅力のある犬種ですね。

今回はこのシーズーについてお話します。

シーズーとは


shizu.jpgシーズー(獅子狗)はチベット原産の小型犬です。チベット由来のラサ・アプソがペキニーズと混血して作られたと言われます。チベットの高山が原産地域なので、寒冷に強くアンダーコートが密生して生えています。

シーズーの語源は中国語の「獅子(中国の空想上の動物)」から来ており、
獅子が神格を有する動物として認識されていたことから中国の皇帝や貴族の間で相応の待遇で飼育されてきました。

シーズーは中国の革命の中でほとんど殺されてしまい、
現在のシーズーたちはイギリスに渡ったシーズーたちの子孫です。
シーズーはイギリスで犬種として固定されていったため
原産国はチベットですが、後援国がイギリスと言うような形になっています。

体重:5~8kg
毛色:ゴールド&ホワイト、ブラック&ホワイト、ゴールドなどがありますが、
   どんな毛色も認められています。

シーズーのなりやすい病気

などがあります。

小型犬の中では骨格がしっかりしているがっちりタイプで丈夫な方です。

しかし、外見の特徴などからトラブルも見られます。
目が大きく出ていることから、目のトラブルが多い傾向にあります。
ちょっとしたことで傷がつきやすいので、目の様子を頻繁に見るようにしてください。

鼻ペチャな短頭種で毛量も少なくないことから夏場は苦手です。
熱中症に気をつけましょう。

シーズーのしつけと飼い方について


シーズーは大人しく、比較的飼いやすい犬種と言われます。
おっとりとしているため、年配の方にも好まれます。

しかし、プライドが高く頑固な一面も持ち合わせており
しつけをしないと吠えたり噛んだりする犬となってしまうため注意が必要です。

シーズーを飼う上で特に重要なのがお手入れのしつけです。
目が大きく、鼻がつぶれているため顔が汚れやすいのですが、
このお手入れを嫌がる子が多いのです。

マズルにひげの様な毛があるため、シャンプーブラッシングの際には
必ずこの部位を触る必要があります。

しかし鼻ペチャさんはマズルを掴みづらく難しいため、
特に顔のお手入れが難しいのです。
日常的にも涙で汚れた部分を拭いてあげたりと、何かと触れます。

小さな頃から顔の付近に触られることに慣らしましょう。
おやつをあげながら少し触ったり、声をかけながら楽しく慣らしてください。
全身のブラッシングも慣らしていきます。
どうしても長い被毛をブラッシングする時間が取れない場合は
短くカットをしてあげましょう。

大きくなって自我が芽生えてくると慣らすのには時間がかかるようになります。
大人のシーズーが顔カットを嫌がるというのが、
トリミングサロンではよくあります^^;

ふわふわもこもこの愛らしい外見から甘やかしてしまいがちですが、
前述のようにプライドが高く、頑固な気質があるため
おねだりには負けず、きっちりリーダー役を果たしてくださいね♪

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 32 : 05 | 犬種 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>