春の犬の健康管理について~春は予防の季節~
2011 / 04 / 28 ( Thu )
haru.jpg季節は春まっ盛り!
暖かくなって愛犬とのお散歩も
より楽しい物となってきますね♪

季節が変わると犬を取り巻く状況も変わっていきます。
そこで今回は2回に分けて
「春の犬の健康管理」についてお話します。

春は新年度の開始であり、予防の季節でもあります。
下記の3つの予防をまずは行いましょう。

  • 狂犬病予防接種
  • フィラリア予防スタート
  • ノミダニ予防スタート

狂犬病予防接種


狂犬病の予防接種は年度で接種の管理をされています。
平成22年度の予防接種は大体4月頃から始まりますので
それに合わせて予防接種を行う必要があります。

動物病院や自治体主催の集合予防接種などに参加し
予防接種を行い、新しい狂犬病予防接種済票をもらいましょう。

フィラリア症予防スタート


地域にもよりますが大体4月からフィラリア症の予防がスタートします。
投薬前には血液の中にフィラリアが存在しないか血液検査を行います。

血液内に成虫やミクロフィラリアがいる場合、
血液検査を行わないで投薬開始すると
最悪の場合死に至る可能性があるためです。

安価だからと言って
市販のフィラリア予防薬を勝手に投薬するのはやめましょう。

※詳しくは
犬のフィラリア症の症状と予防について正しく理解しよう!
をご参照ください。

ノミ・ダニ予防スタート


冬には活動を停止してたノミ・ダニが活動を開始し始めるのも春です。
ノミやダニは皮膚病を起こしたり、人間にも病気を媒介する
とっても厄介な存在です。

ノミ・ダニ予防薬(フロントラインなど)を獣医さんに処方してもらい、
しっかり愛犬を守りましょう。

※詳しくは
犬の天敵ノミ・マダニの病気と予防について
もご参照ください。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

11 : 30 : 27 | 犬の健康管理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>