2歳になった愛犬の成長を見てみよう
2012 / 10 / 26 ( Fri )
愛犬が1歳になると「成犬」の仲間入りをして感慨深い物ですが、
2歳になるとまた違った一面が見られるようになります。
  • 精神的に落ち着いてくる
  • 大型犬の体が大人の体格になる
  • 犬種の特徴が出てくる
  • 元々の性格自体が安定してくる

精神的に落ち着いてくる


2sai.jpgもちろん個体差はありますが、
2歳になると精神的に落ち着いてくると言われ、
1歳までの子供っぽさが段々となくなってきます。

落ち着いてくつろいでいたり、
散歩の時も引っ張らなくなったりという感じですね。

子犬の頃から継続的にトレーニングをしていると
ぐっと落ち着きます。

大型犬の体が大人の体格になる


小型犬は1歳頃までには成長が止まり、体の大きさが決まりますが
大型犬は2歳頃まで成長が続きます。

犬種によっては2歳を過ぎてもまだ大きくなる子もいますね。

犬種の特徴が出てくる


そして一番の性格の変化は“犬種の特徴が出てくる”ことです。

例えばM・シュナウザーなら「怖いもの知らず」などの特徴がありますが、
これは言いかえれば、気が強いということ。

あとは警戒心の強さなどがあげられますね。

この犬種独特の気の強さ、警戒心の強さが2歳ごろから徐々に出てきて
今までは反応しなかった他犬や他人に対して吠えるということが出てきます。

犬種の特徴が出てくるというのは
スタンダードにしっかり沿っているということですが(笑)
ちょっと困ったこともありますね。

こういった特徴を抑えるのも日々のトレーニングが重要です。
2歳になったからと止めることなく継続的なトレーニング、
しっかりしていきましょう^^

犬種の特徴が出てくるのは悪いことばかりではなく、
利発さや落着き等も犬種特性によって徐々に出てきます。

元々の性格自体が安定してくる


犬種特性ではない、元々の気質が安定してくるのもこの時期です。

大人しい子、活発な子、シャイな子・・・
ある程度の性格の方向性が決まってきます。

活発な子は大人しくできるようにトレーニングを続けたり、
シャイな子は社会化を続けたりと
どのようなトレーニングを重点的にこれからも行えばいいか分かってきますので
これからも生涯学習を目指して頑張っていきましょう。

※10/29:項目追加しました



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 40 : 10 | 犬との生活 | コメント(4) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>