耳が痒い!犬の耳ダニ感染について
2013 / 07 / 30 ( Tue )
mimidani.jpgダニの中でも、耳専門のダニが存在している事は
ご存知ですか?

耳の中にダニがいるなんて
考えただけでぞわぞわしてしまいますね。

耳へ様々な症状を引き起こす、感染力の強い厄介なダニ
それが「耳ダニ」です。

耳ダニとは


耳ダニは別名「耳疥癬」「ミミヒゼンダニ」と呼ばれ
犬や猫など色々な動物の耳の中だけに生息します。

耳ダニは人への感染はありません。

耳の中で寄生、耳垢などの分泌物を食べ、繁殖
一生を耳の中で過ごします。

卵は生活環境のあちこちにまき散らされるため
感染力が非常に強いです。

そのため多頭飼育では1匹が耳ダニに感染すると
他の動物にもすぐに耳ダニの感染が広がります。

母犬が感染していると子犬にも感染するので、
不衛生な繁殖場の子犬は耳ダニに感染している場合があります。

耳ダニの症状


  • 耳への激しいかゆみ
  • 耳垢が黒っぽくなる
  • 細菌性外耳炎
  • 皮膚炎

まず耳ダニが耳に感染すると激しいかゆみが出ます。

耳ダニのフンが混ざった耳垢が出るようになるため、
耳垢が黒っぽくカサカサになります。
耳掃除をしてもすぐに汚れるようになります。

また、耳ダニによる痒みで炎症を起こし、
外耳炎や皮膚炎、さらに放置を続けると中耳炎、内耳炎などまで
進行をしてしまいます。

さらに痒さによるストレス等も起こします。

耳ダニの治療と予防


耳ダニの治療は、耳ダニの駆除と耳の炎症の治療を
同時に行っていくことが重要です。

まずは耳の中の洗浄をし、その後駆除薬の投与を一定期間続けます。
耳ダニの駆除薬では卵の駆除は出来ないため
まずは成虫を殺して、卵からかえった幼虫を殺すまでの3週間、
駆除薬を続けます。

耳の炎症がある場合はこちらの治療も同時に行います。

今後の予防として耳ダニは卵が生活環境のあちこちに散らばるため、
耳ダニ感染がわかったら、寝床やタオルなどの消毒も行い
環境を清潔にしましょう。

また、多頭飼育の場合は飼っている子の耳を全頭検査しましょう。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 54 : 24 | 犬の健康管理 | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>