犬猫適正飼育求める条例のお話
2014 / 05 / 30 ( Fri )
先日ニュースで面白いものが流れてきたので
久しぶりに時事ニュースの話題です。

「鳴き声うるさい…犬猫適正飼育求める条例制定へ」(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140526-00050053-yom-soci

札幌市で飼い主に適正飼育を求めることを条例化するという事。
まだ詳しい内容などは触れられていないのですが、
興味深い内容ですね。

適正な飼育が出来れば、近隣の迷惑にならず、
犬猫の飼育に関して苦情が出ることもなくなります。

ただ飼育することだけではなく、
周りに迷惑をかけない飼育、
つまりしっかりと犬猫の飼育に関する知識を得て、
しつけに関してもしっかりと行うことが
飼い主の責任を果たした適正飼育と言えます。

ドイツなどでは犬を飼育する際には必ずしつけ教室に通うことを
義務付けられており、その結果人と犬の共生が実現して、
様々な公共機関に犬と一緒に入れるということになっています。

どのような条例になるのかまだわかりませんが、
販売側は飼い主にわかりやすく飼育やしつけについてサポートし、
飼い主もそれに積極的に参加し、
犬の飼育に関して意識を高めていくような形が作れれば良いですね



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

13 : 41 : 20 | 時事 | コメント(6) | page top
| ホーム | 次のページ>>