風の強い日の犬のお散歩と目のケアについて
2015 / 02 / 18 ( Wed )
この間の休日私の住んでいる地域はものすごい強風で、
お散歩も大変だったのですが皆さんの地域はどうだったでしょうか?

風が強くても体感温度はそこまで低くなかったので、
歩いていてもつらくはなかったのですが、
愛犬の髭と眉毛が飛んでいくんじゃないかというぐらいなびいていて(笑
つい笑ってしまいました。

飛んでくる葉っぱでテンションが上がったり、
風の強い日は強い日で面白いことがあるなあと思いました(^^)

強風のあとは目のチェック


さて、風が強い日のお散歩のあとは
目にゴミが入っていないか気になりますよね。

人と同じように異物が目に入っても
瞬きや涙で多くの異物は流れて行くのですが、
気にして目でこすってしまったり、傷がついてしまうこともあるので
お散歩後目のチェックをしてあげるようにしましょう。

目の中にゴミや目やにがたまってしまって
どうしても取れない場合は目薬でさっと流していまいましょう。
(市販もありますが獣医さんで処方していただけます。)

目は老化でどうしても見えにくくなりやすい器官ですが、
日頃の小まめなケアや目薬などの対応で
健康に保つことが出来ます。

目の付近を触られたり、目薬を嫌がる子は多いですが、
おとなしくケアできるように慣らせるといいですね。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬の健康管理 | コメント(16) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>