上手なドッグフードの切り替え方法
2015 / 04 / 29 ( Wed )
新しいドッグフードや、食べたことのない物を犬に与えた時
おなかを壊してしまうことがありますよね。

特におなかが敏感でよくお腹が緩くなる犬に起きやすいことですが、
これは元々「同じ物を毎日与えている」犬には起きやすい現象です。

いつも同じ食材の決まったドッグフードを食べているお腹に
突然食べたことのない食材のものが入ってくると
お腹はびっくりしてしまって、下痢を起こしやすくなります。

また、添加物などが多く含まれているドッグフードから
無添加のドッグフードに急に切り替えた場合なども起こりやすいです。

多くの場合お腹が緩くなるのは一時的なものなのですが
ここでこのドッグフードが合わない、悪い、アレルギーかもしれない、と
やめてしまう方も多いです。
(元々食材にアレルギーのある子は別ですが・・・)

せっかく良い物に切り替えるのに勿体ないですよね
20150428nicole2.jpg
これを防ぐためには「新しい物は少しずつ混ぜて与える」という
ドッグフードの切り替えの鉄則を行うようにしましょう。

警戒心が強いフードにこだわりの強い子も、
少しずつ混ぜていく方法なら気付かれずに切り替えていけます。

切り替えの時に最もわかりやすいのが便の様子ですので、
毎日チェックして問題がないようなら量を増やしていくなどしましょう。
適量も便の様子を見て判断することが出来ます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬の健康管理 | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>