愛犬の嬉しい時のボディランゲージ
2016 / 06 / 29 ( Wed )
20160629nicole.jpg犬の嬉しい時のボディランゲージといえば
「尻尾を振る」
ですが、嬉しさレベルによって尻尾を振る以外にも
色々とアピールしてきます。

私の愛犬は普段からあまり尻尾を振らないのですが、
ご飯やおもちゃなどの話をしていると
1ピコぐらい尻尾を振ってくれます(笑
※シュナウザーのしっぽは断尾して短いので
ピコピコ振るのです(笑※

ご飯の時は尻尾よりもくるくる回ったり
プレイバウのポーズなどして喜びアピールします。

人に対しては、
初めましての人に対しては
ほとんど尻尾を振らず、素っ気ないです。

しかし、2回目3回目と会う回数を重ねて、
たくさん撫でてくれたり、相手をしてくれたり、
一緒に過ごす時間が長かったりすると
出会った時に尻尾がピコピコフィーバーして
くるくる回ったりするようになります(笑

飼い主(私)に対しては
普段の仕事からの帰宅だと尻尾がピコピコ
体勢が低くなって、廊下を一往復走ります(笑

さらに実家に預けたりして
久しぶりに会うと尻尾が高速ピコピコして
くるくる回った挙句吠えます(笑

おそらくこれが“これ以上表現できない”という
彼女にとっての一番のうれしさアピールなんだと思います。

これだけ嬉しい!という気持ちをぶつけられてしまうと
飼主冥利に尽きますよね!

最大級のうれしさアピールは
他にも尻尾を回す子もいますし、
お腹を見せたり、ウレションしてしまう子もいて
その子によって様々です。

みなさんのお家のわんちゃんはどうですか?^-^

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 26 : 55 | 愛犬との日常 | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>