犬と人のボーダーラインをしっかり意識しよう
2016 / 11 / 10 ( Thu )
この間、テレビを見ていたらびっくりするような光景が@@
飼い主さんがケーキを食べているときにおねだりするわんこ。
そのケーキを自分が食べていたスプーンから与えて、
さらにまた自分が食べるという・・・・

NGすぎることが沢山すぎて呆然してしまいました^^;

まず・・・
  1. 人の食べ物を犬にあげること=健康面でNG
  2. おねだりする犬に食べ物をあげること=しつけ面でNG
  3. 人の使ったスプーン、犬に使ったスプーンを共有すること=衛生面でNG
  4. (4.それをかわいい、として報道してしまうことNG!!)

可愛がることと甘やかすこと
ペットは家族考えることと
人と動物の関係性にボーダーを引かないこと
は似ているようで全く違うことです。

「ペットは家族」という言葉は素晴らしいと思います。
近年は飼い方の変化によりペットの寿命も延びてきました。

ただし「ペットは家族」でも「ペットは人間」ではないです。
そこのボーダーラインを意識しなくてはいけません。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬との生活 | コメント(5) | page top
| ホーム |