犬より猫の方がしつけが簡単って本当?
2017 / 02 / 15 ( Wed )
今回も前回に引き続きまた犬と猫のお話です。

犬より猫の方がしつけが簡単、とよく言われていますね。

特に最近猫ブームとのことでそういった紹介をされますが、
実際は猫は犬よりかなり自由気ままなので、
何かを教えるという点では犬より難しいです(笑

ただ、しつけが簡単といわれる理由の一つに、
“猫と生活するうえでの基本的なしつけ”
ある程度本能に沿った環境づくりで
教えることが出来るからです。

猫の基本は本能を利用したしつけ方法


動物と暮らすうえで飼い主さんが覚えておいてほしいしつけとして
一番は「トイレ」かと思います。

このトイレを教える時に猫の場合は
排泄を砂場で行う習性があるため、砂場を用意すれば
そこで排泄をするようになります。


トイレ砂の場所を教えてあげれば、
元々本能的に砂場での排泄を好む猫はそこを好んで利用するようになるため、
トイレのしつけは比較的簡単です。

ただし、砂の感触と布団などの柔らかい感触を間違えて
布団を好んでしまうと、何度も失敗されてしまう
ので
この点は対策をしなくてはいけません。

どうしてもトイレ砂での排泄を覚えないという子は
トイレ砂が気に入らない、トイレの場所が行きづらいなどの原因も考えられます。

犬のトイレトレーニングは主にペットシーツで行いますが、
犬自身はペットシーツの上に排泄をするということを
本能に沿った行動として行わない
ので、
「褒める」ことで強化する必要があります。

(元々柔らかい場所で排泄をしやすい、という事はありますが、
野生でペットシーツというものは存在しないですよね)

これが犬のトイレトレーニングが根気がいると言われる所以ですが
しっかり教えるとコマンドで排泄もできるようになり、
人がコントロールすることもできます。

トイレトレーニングの方法もこれだけ違うんですね。

また、犬のしつけで問題になる「吠え」も
猫は目立たない「鳴き声」なので
生活するうえであまり問題にならないのも
「しつけが簡単」と言われてしまう理由なのかもしれませんが、
我が家の犬猫は猫の方がうるさく、犬は吠えません(笑

どんな動物でも飼育していてうまくいかない、
思っていたことと違うなんてことはたくさんあります。
そのためどの動物もひとくくりに「しつけが簡単」という事はないと思います。


ですのでその動物の性質をしっかり受け入れて、
その子に合ったしつけや飼育を考えてあげること、
ストレスにならない飼い方をしてあげることが
何よりも重要だと思います。

「しつけが簡単」「世話が簡単」と紹介されてしまう世の中がちょっと気になったので
犬と猫のお話でした(^^)ゞ



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 雑学 | コメント(24) | page top
| ホーム |