FC2ブログ
扉を開けたら飛び出してくる犬を止める方法
2018 / 12 / 15 ( Sat )
犬を室内フリーで生活させていると、
扉を開けた時に犬が飛び出してくることはありませんか?

特に飼い主さんが出かけていて、玄関を開けた時に
お出迎えとして飛び出してきてしまう子は
多いのではないでしょうか。

飼い主さんが大好きな気持ちの表れでもあるので、
とてもかわいく思えてしまうのですが、
扉からの飛び出しは、そのまま逃走してしまったり、
最悪の場合事故にあってしまうなど、危険です。
(もちろん前提として、逃走防止に柵等の設置はしておきましょう)

そのため、扉を開けても犬が飛び出さないように、
ルールを教えてあげましょう。

扉を開けたらすぐに閉める


「扉を開けても犬が飛び出さず、座って待っている」
という形が理想的ですよね。

と考えると「マテ」で止めさせたいところですが、
興奮している犬をマテで止めるのはこの段階では難しいです。

そのため、まずは扉を開けたら犬が駆け寄って来るタイミングで
扉を閉めるようにしてみましょう。

この対応をすると

【飼い主さんが扉を開ける→犬が嬉しくて興奮してドアに近寄る
→飛び出そうとしたら閉まる→飛び出したら飼い主さんがいなくなった
=自分の行動で報酬(飼い主さん)がなくなる=その行動が減る】

というように犬が学習していきます。

何度か繰り返すと扉を開けても犬は止まったり、座ったりと、
今までと違う行動をするようになります。

犬はこの段階になるとだいぶ冷静になってきているので、
指示が入りやすくなります。

そのタイミングで「マテ」をかけて部屋に入るようにし、行動を強化します。

部屋に入ってから撫でるなどのご褒美をあげるようにしましょう。

これを繰り返すと、犬は扉を開けても飛び出さずに
冷静に座って待てるようになります。

冷静にお出迎えできる=興奮を抑えることに繋がる


上記のトレーニングは「犬が扉から飛び出さない」という効果だけでなく、
犬の興奮を鎮めることに繋がります。

飼い主さんが部屋に入ってくる(外出から帰宅する)時は
犬は最も興奮しやすく、吠え問題に繋がったり、
発作持ちの犬の場合は、興奮が発作の引き金になることもあります。

犬は座って待つことで、自分を落ち着かせることができます。
そのため、興奮の度合いをかなり引き下げることができるので、
問題行動が軽減する可能性があります。

基本的に犬が興奮している時は、
こちらから触るなどのご褒美を出さないようにすることを心がけましょう!



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | しつけ全般 | コメント(6) | page top
| ホーム |