特定の犬にだけケンカをする子の原因と対処法
2010 / 10 / 12 ( Tue )
先日わんこを飼っている友人からこんな質問を受けました。
興味深い内容だったのでエントリとしてあげてみます(’ー’
<相談内容>
「中型犬雑種♂の3歳、名前はタロ(仮名)です。
小さい頃から他の犬と仲良く遊び、今でも仲良く遊ぶことが出来ます。

しかし、ノーリードの黒い犬ジロ君(仮名)に襲われて以来、
ジロ君はもちろん、ジロ君以外の「黒い犬」でも
見かけるとワンワンとすごい剣幕で吠えまくります;;

私としてはどの子とも仲良くして欲しいのですが、難しいのでしょうか?」

kenka.jpgまず、ノーリードの犬に襲われた…タロ君はすごく怖かったでしょうね><

わんこ同士のけんか、非常によくある問題です。

そう言った子のほとんどは子犬時代に他のわんこと会う機会がなかったため、他のわんこが恐い、どう接していいかわからないなどでケンカをしてしまうことがあります。

しかし、この子の場合ケンカをしてしまう対象が「特定の犬(黒い犬)」で「襲われたトラウマ」を抱えています。

わんこがどうしてケンカをするのか、
心理状態や対処法をしっかりと考えてみましょう。

ケンカをしてしまう対象と原因


まず、ケンカをしてしまう対象と原因についてまとめてみましょう。
    <ケンカをしてしまう対象>
  • ジロ君(黒い毛色)
  • ジロ君以外の黒い毛色の犬
    <ケンカをしてしまう原因>
  • 襲われたことによる防衛本能&トラウマ
  • オスの闘争本能が目覚めてしまった
タロ君が事件以降ケンカをしてしまう原因の一つは
まずは突然襲われたことによる防衛本能が考えられます。

自分に危害が加わるような状況になったら
ほとんどのわんこは自らの身を守る行動を起こします。

タロ君は黒いジロ君に襲われたことにより、すべての「黒い犬」に対して
「恐怖」というイメージがつき、それがトラウマになってしまいました。
黒い犬を見るとスイッチが入り、攻撃行動に転じてしまうと思われます。

また、タロ君はオスですので、この一連の事件によりオスに対して
闘争本能が目覚めてしまった場合もあります。

オス犬はメスより縄張り意識が強く、
縄張りを守るためには闘う、という行動を起こしやすいです。

今後の対処法

    <今後の対処法>
  • 犬同士にも人と同様相性があることを考える
  • 黒い犬を見たらまずは回避or離れてマテ
  • フレンドリーな個体と会わせて徐々に慣らす
まず、第一に考えて欲しいのは
タロ君は襲われてトラウマを負ってしまった被害者だということです。

それを飼い主さんが「どの子とも仲良くして欲しい」というのは
ちょっと押しつけに近いかもしれません。
人で考えると急に襲ってきた犯人と仲良くする、というようなことです。
・・・出来ますか?(^^;

まず、原因のジロ君と仲良くさせるのは無理と考えた方が良いでしょう。
けんかっ早いわんこをノーリードにしている飼い主さんというのも
大問題ですので、あまりかかわらない方が良いかと思います(^^;

また、わんこも人と同様「お互いの相性」という物があります。
仲良くできる子、そうでない子いますよね。わんこも同じなのです。

仲がどうしても良くない子とは無理につき合わせる必要はないのです。
他にも遊べる子がいるのなら、その子たちと遊びましょう!

では、相性の悪いジロ君が来たらどうするかというと・・・

避けてください。

単純なことですが、これが一番安全な解決策です。
向こうも襲ってくる場合があります。
しかも相手はノーリード。
避けるのが一番の対処法なのです。

姿が見えたら逆方向に向かいましょう。
(小型犬の場合だったら抱っこをしてしまっても良いです)
とにかく、愛犬を守ることを優先してください。
恐怖から愛犬を守れるのは飼い主さんだけなのです。

ジロ君ではない他の「黒い犬」とすれ違う際にも避けたり、
少し離れた場所で「マテ」をかけて、先に行ってもらうなどします。

すれ違うというのはお互いのことがどんな犬なのかオスかメスかも分からず、
飼い主さん同士もわかりませんので、何が起こるか分からない状況です。

また、飼い主さんが後ろにいるということから自信をつけて
攻撃行動に移りやすいため、無駄なトラブルを防ぐ意味も兼ねて
「避けるor離れた場所からマテ」を実践してみてください。

ドッグランなどでジロ君ではない別の「黒い犬」が入ってきた場合も
興奮しやすいのですぐに「オイデ」で呼び戻し、リードをつけてください。

その「黒い犬」がジロ君ではなく別の犬だとしたら
まだ仲良くなれる可能性はあるかもしれません。

その子が「今まで他の犬とケンカをしたことがないフレンドリーなメスの黒い犬」だったら
落ちつかせた状態でしばらく様子を見て、
飼い主さんにお話の上、協力していただいて、
タロ君にはリードをつけたまま少しずつ慣らしていくのも良いかと思います。

これは相手が
  • ケンカの対象になりにくい異性
  • 性格がフレンドリー
なので「黒い」以外はケンカを非常にしにくい個体だからです。

また、タロ君は元は他の子と仲良くできていた子ですので、
犬同士の挨拶はよく知っていると思います。

フレンドリーな子が遊びに誘ってくれている姿を見たら、
「黒い犬」に対して少しずつ誤解が解けていけるかもしれません。

ただ、タロ君がパニック状態になったり、
吠える以外に攻撃行動に移ろうとしたらすぐに止めてくださいね。
無理は禁物です。

----------------------------------------------

特定のわんことケンカをしてしまうという、同じような状況の方、
ぜひ参考にしてみてください^^

ちなみに「どんな犬にも吠えてしまう」という子の場合も
「避ける、待たせる、仲の良い子を作る」は
方法の一つとして有効ですよ。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

10 : 05 : 47 | しつけ全般 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
コメント
--ラブラドールギライ?--

こんにちは。うちのわんこのことについて、相談させてください。

ビションフリーゼ、オス(去勢済)、1歳半。

基本的に愛想は良く、犬同士の遊びもします。
ただし、気が弱く、大きな子や苦手な子とは距離を置き、時に存在を消し、自分からは近づきません。

そんなわんこが、最近初めて会うラブラドールだけに吠えつくようになりました。
ラブラドールに対してトラウマを持つような経験はしていないと思います。実際、昔から知っている子には吠えません。

大きい子に対しては、挨拶もできない場合もある位なのに、ラブには近づきます。見た瞬間吠えるときもあります。
様子を見ながら近づけると、最初は友好的にしっぽを振って、挨拶するのですが…突然「ワンッ!」と威嚇する感じで吠えます。

ラブは穏やかな子が多いから、イケル!とでも思っているのでしょうか。気弱な子なので、1歳半前になって初めて犬に対する威嚇吠えをしたので、とても驚きました。トラウマ以外に、特定のワンコに吠える場合に考えられる原因はありますか?

ちなみに、しれっとしてて挨拶しない子、にも吠える時があります。「挨拶しろ!」とでも言っているのでしょうか。
by: たかたん * 2014/06/27 12:57 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: ラブラドールギライ?--

>>たかたんさん
こんにちは。
ビションの男の子ですね。

今回吠えてしまったのはラブちゃんですが、
もしかしたら今後違う犬種にも吠えるかもしれません。
2才ぐらいになると好き嫌いやちょっと他犬に対して強気になってきたり
性格に少し変化が見られることがあります。
自分を鼓舞しているのかもしれません(笑)
昔から知っている子はやはりよく知ったお友達なので
今後も吠えにくいと思います。

真相はやっぱりワンちゃん本人に聞かないとわからないものですから
あくまで考えられる可能性の一つとしてです^^
今後激吠えするような感じはしないので
吠えそうな態度をとったら視線を逸らして落ちつかせてあげるなど
対処をしてあげれば問題無いと思います。
by: meg * 2014/06/27 13:52 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |