ダックスフンドの魅力に迫る!
2010 / 05 / 28 ( Fri )
その独特なスタイルから人気になった犬種がダックスフンドです。
ダックスフンドの魅力を3つあげるとすると
  • 胴長短足
  • 豊富なカラーバリエーション
  • 明るく活発な性格
でしょうか。
3サイズある中からここでは日本で一番飼育数の多いミニチュア・ダックスフンドについて
記載していきます。

ミニチュア・ダックスフンドとは


dacks.jpgミニチュア・ダックスフンド(以下ダックス)はドイツ原産の小型の狩猟犬です。

JKCのグループ分けではダックスフンドという単体のグループになります。

ダックスはドイツ語でアナグマ、フンドは犬という意味です。

鋭い嗅覚で獲物を追い詰める嗅覚ハウンドで、
巣穴の中のアナグマを追い立てるため、短い足が重宝されたといわれています。

ダックスの最大の特徴はその短い足と長い胴にあり、
体長(体の長さ)が体高(体の高さ)の二倍あります。

ダックスフンド自体のサイズは
スタンダード、ミニチュア、カニーンヘンと3サイズに分かれており、
ミニチュア・ダックスフンドはスタンダードを小型化した種になります。

毛質はスムース、ロング、ワイヤーと3種あります。

スムースは賢く活発な性格で、自立心があり、
ロングはスパニエル種と交配されて作出されたため温和で甘えん坊、
ワイヤーはテリア種の血を引くのでやや気が強く、好奇心が旺盛な性格…と、
毛質により性格にかなり違いがあります。

毛色:レッド、ブラックタン、クリーム、ダップル、パイボールドなど
愛称:ダックス

ミニチュア・ダックスフンドの気を付けたい病気



ミニチュア・ダックスフンドのしつけ


ダックスは吠えて獲物を追い出す狩猟犬として活躍していた犬種ですので、
吠えやすい傾向にあります。

また、中には極端にシャイな子もいるため、やはり子犬のときに
いろいろな経験を積ませることが重要です。

犬・人・音・環境などいろいろな人にあったり、聞いたり行ってみたり
様々な経験をさせてあげてください。

ダックスは活発な犬種ですので、
お散歩をしないと運動不足によりストレスがたまります。

こういったストレスは吠えに繋がる大きな原因となります。
吠えにくいダックスを育てるためには適切なお散歩が重要です!

また、興奮すると吠えやすい子が多いので、
落ち着かせるために指示を出したりすると良いでしょう。
普段からトレーニングも欠かさないように!

ダックスに多い病気に椎間板ヘルニアがあります。

ダックスは胴長短足という独特のスタイルのため
どうしても腰や背骨に負担がかかりがちです。

椎間板ヘルニアになると散歩を嫌がったり、突然歩けなくなったりします。

ジャンプはさせない、太らせない、
フローリングにはカーペットを敷くなどをしておくと
足腰の負担をだいぶ減らすことができ、椎間板ヘルニアの予防になります。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

09 : 37 : 14 | 犬種 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |