犬の食事の与え方について
2010 / 11 / 15 ( Mon )
syokuji.jpgわんこの毎日の楽しみである食事!
食べることが大好きなわんこにとってはお散歩に並んで楽しみなことです。

今回はその“食事”に関してピックアップしてお話ししてみます。







  • 食事を与える回数
  • 食事を与える時間
  • 食器の選び方

食事を与える回数


成犬の食事の回数は一般的に一日2~3回です。

それ以下となると空腹の期間が長いため胃液を戻しやすくなったり、
一回しかない食事をがつがつを早食いをしてしまい、
胃に負担がかかりやすいと言われています。

子犬は一回にたくさんの量の食事を消化できないため、
一日の食事量を3~4回に分けて与えます。
6カ月頃を目安に成犬と同じ回数に切り替えていきます。

上記は一般的に言われていることですが、
やはりわんこによって個体差、環境差はありますので
様子を見ながらその子に合った回数を決めていきます。

食事を与える時間


食事を与える時間はランダムにしましょう。
規則正しい生活習慣…とありますが、
わんこの場合は少し時間にばらつきを持たせた方が良いのです。

わんこは習慣化を行うのが大好きなので、
毎日同じ時間に食事を与えるとその時間を感覚で覚えます。

すると、食事時間がずれてくるとストレスを感じ、
要求吠えをしたり、落着きがなくなったりしてしまいます。

もし何か急な用事があったりすると
その時間にわんこに必ず食事を与えられるという保証はないので、
そういった場合を考えて
毎日ある程度食事の時間にばらつきを持たせるようにしましょう。

食器の選び方


わんこのごはんは油分も多く含まれていることから
毎回洗う必要があります。

使うお皿はステンレスや陶器などが良いでしょう。
短頭種は浅めのお皿、マズルの長い犬種は深めのお皿が適しています。

勢い良く食べる子はお皿が動かないように食事台がある物や、
重ための物を選ぶと良いです。

早食い防止のためにすぐには食べずらい形状になっているお皿もあります。
色々吟味して愛犬に合ったお皿を見つけられると良いですね。

また、食事の際には新鮮なお水も一緒に与えて、
食事と一緒に飲めるようにします。

食事をしたら喉が渇いて水分が欲しくなるのは
人間もわんこも同じですからね^^)b



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 17 : 25 | 犬の健康管理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |