クリッカーを使って犬と楽しくトレーニングしてみよう!
2010 / 11 / 22 ( Mon )
前回クリッカートレーニングの基礎についてお話ししました。
今回はクリッカートレーニングの方法をお話します。
少し文章で読むと難しいのですが、
わんこと共に学習していくとても面白いトレーニングです^^

まずはクリッカートレーニングの基本的な流れを簡単にお伝えします。
  1. クリッカーの音をご褒美の出る合図と教える
  2. 自発的な動作をマークしていく
  3. 後から指示語をつけていく


①クリッカーの音をご褒美の出る合図と教える


click2.jpgまず、クリッカートレーニングを始める際には
「クリッカーの音=ご褒美の出る合図」ということを教えることから始めます。

クリッカーを慣らしたらおやつ、クリッカーを慣らしたらおやつ…と数回続けます。
これを続けた後に音を鳴らしてもおやつをあげないようにしてみましょう。

するとわんこの反応はどうでしょうか?
どこかにおやつが落ちていないか探したり、なんだか不満そうな顔をしていませんか?

これが見られたらクリッカーの音がわんこにとって
おやつの出る魔法の音」と認識されました。

何ともなかった音もおやつが出る音、と教えることによって
わんこにとってはとても大好きな音に生まれ変わります。

②自発的な動作をマークしていく


では、まず例として「オスワリ」を教えてみます。
特に誘導などせず、ただわんこが疲れて座ったりする瞬間をねらって
その瞬間にカチッと音を出して行動を「マーク」し、おやつを与えます。

これを何度か繰り返すと
「座ると魔法の音が鳴っておやつが出る」ことをわんこは学びます。
ここで「オスワリの形」が強化されました。

③後から指示語をつけていく


続いて「オスワリ」と言って座った時だけ音を出すようにします。
オスワリと言っていないのに座っても音は出しません。

するとわんこの中で「オスワリと言われた時に座ると魔法の音が鳴る」と学び、
「オスワリ」で座るという行動が強化されます。

動作を覚えてきたらクリッカーを鳴らす回数を不規則的にし、
代わりに声をかけたり撫でたりする褒めを入れていきます。

こうして最終的にはクリッカーの音がなくとも動作が出来るようなっていきます。

大体どのような動作もこうして教えていきます。
ただ、動きがオスワリのように頻繁に起きる動作以外を教える場合は
もう少し段階を踏む必要があります。

例えば「スピン」を教える場合はなかなかくるくると回りませんので、
わんこが少し首を左に向けた…というところで音を鳴らして、
もっと後ろに向けた時にクリック、後ろを向いたときにクリック…と、
「一周回るという動作」に近づく過程もマークして
正解に近付けていく必要があります。

これを専門用語で行動形成(シェーピング)といいます。

クリッカー使用の注意点

  • 常にクリッカーの音が先でおやつは後
  • クリッカーを鳴らしたら必ずおやつを与える
  • 必ず行動の最中に鳴らす
  • 何度も慣らさない
  • 犬の気を引く音として使用しない
クリッカーの音が鳴った後には必ずおやつが出ることを教えたのですから
その順番を変えることはしないでください。わんこは混乱してしまいます。

行動の最中に鳴らしてください。
オスワリの場合は座ったその瞬間がタイミングです。

座りそうな時や、座ってから時間がたった時に鳴らしても
わんこはなんだか理解できません。

何度も慣らすと音の意味を理解しなくなります。
また、気を引く音としては使わないでください。

この音はわんこと飼い主さんの間で「正解を教える魔法の音」なのです。
向こうの方でフラフラとしているわんこの気を引こうと音を鳴らしたら、
ふらふらしていることを強化したことになりますよ!

犬にわかりやすいトレーニングを!


クリッカーはゲームのようでとても楽しいトレーニング法です。
しかし、すでに他の方法で教えた動作をクリッカーで教えるとわんこは混乱してしまいます。
もし、他に新しく教えたい動作があったら、試してみてはどうでしょうか。

私はクリッカーを使ったトレーニングは行わず、
誘導と言葉+おやつをメインにトレーニングを行いますが、
この「わんこの自発的な行動を促す」ということは
トレーニングの中で随所に取り入れていますね。

わんこに「自分で考えさせる」という物は
時間はかかりますが面白いものです^^

クリッカーは最近多くのしつけ教室で用いられているトレーニング方法ですが、
やはり実際にやってみないと勝手がわかりにくいこともあると思います。

もっと詳しく知りたい!という方は
ぜひ、しつけ教室で実際にトレーニングをしてみてくださいね^^



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

09 : 39 : 40 | しつけ全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |