犬の散歩の時間、場所、回数について
2010 / 12 / 10 ( Fri )
わんこと毎日の日課となるお散歩。
お散歩、いつ行けばいいのか、どこに行けばいいのか…

今回はちょっと気になるお散歩の疑問をお答えします。
  • 散歩の時間について
  • 散歩の時間の長さについて
  • 散歩の場所について
  • 散歩の回数について

散歩の時間について


sanpoQ.jpg明確に何時に行くべきというのは決まっていませんが、季節によって夏場は涼しい時間帯、冬は暖かい時間帯が適しています。

しかしトイレと散歩が一緒の子の場合は
寝て起きると排泄したくなるため要求吠えしがちになります。

トイレと散歩は分けて教えた方が良いでしょう。

コマンドで排泄が出来ると、排泄だけまずさせてから後でゆっくりお散歩…
なんてこともできます♪

また、同じ時間に散歩を行きすぎて習慣づくと、
少し時間がずれるだけで要求吠えが起こりやすくなるため、
時間はある程度ばらつきを持たせる方が良いです。

ランダムな時間の散歩とトイレトレーニングは
わんこの要求吠えとストレスが溜まるのを防ぐためぜひ行いたいことです。

散歩の時間の長さについて


散歩の時間は長ければわんこも喜ぶだろうというものでもなく、
例えば小型愛玩犬で3時間も散歩をしたら疲れ切ってしまいますし、
大型犬の子犬は成長の際に骨に負担がかかりやすいため
長時間の散歩をしてはいけません。

わんこが喜ぶのは時間よりもその内容かもしれませんね。
歩く途中で公園で遊べたなどがあれば
短い時間でも満足するものです。

小型犬は30分前後、中大型犬は1時間前後を目安にし、
帰ってきてからも全然疲れず動き回っているようなら
もう少し長めや内容を充実させたり、
疲れ切っているようなら短くするなど調整してみましょう。

散歩の場所について


散歩をする場所はずっと同じ場所ではなく、色々な場所に行ってみましょう。
同じところを回るとテリトリー意識がついたり、
他の環境には慣れなかったり、
グイグイ自らのコースを決めて歩いたりする癖がつきます。

毎回飼い主さん主導で色々な所に行けると良いですね。
人の多い所も落ち着いて歩けるように練習すると良い社会化になります。
コンクリート、土、草etc…色々な足場も経験させましょう。

散歩の回数について


ほとんどの方は朝晩の二回の散歩をされていると思いますが、
別に二回と決まっているわけではなく、
これもまた朝晩二回と決めるよりは回数をランダムにしておくと
習慣化しないので良いと思います。

1回の日、2回の日、3回の日…時間もランダム…とすると
わんこはその時間を覚えないため、
もしその時間に行けなかった時があっても
要求による吠えや、行けないことによるストレスを感じにくくなります。

※ただしトイレと散歩がセットになっている子の場合は最低2回は必要です。

散歩や食事はランダムに


食事や散歩の話でよく出てくる「規則的とランダム」の話ですが、
わんこは生活習慣を覚えることが得意ですが、
逆にその習慣が乱れると体が対応しない場合があります。

なのでわんこにとってはあまりに規則的な生活よりも
多少ランダムの方がもしもの時にわんこが対応できるようになるため、
必然的に飼い主さんとわんこ自身の負担は減ります。

良いことを習慣づけるのはとても良いことなのですが、
食事や散歩に関してはこの習慣づけは行わない方が良いということなのです。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 07 : 50 | お散歩 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/08/29 16:36 * [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |