困った行動!?マーキングを止めさせるには?
2010 / 06 / 02 ( Wed )
ワンちゃんの困った行動として「マーキング」があります。
もちろん、ワンちゃんにとっては本能で行う自然な行動ですが
お家の中のあらゆるところにおしっこをされたら大変ですよね

まず、マーキングはどうしてするのかという理由は縄張りの主張です。
自分の行動範囲を明確にしたいため、おしっこで匂い付けをして主張します。

そして、他の犬が臭いをかいで「この範囲はぼくのだ!」と
思ったらそこに重ねておしっこをしていきます。
そうして、様々なところにわんこたちのマーキング兼伝言板のようなものが作られていくのです。

ma-king_20100602144159.jpg

よく、マーキングは男の子のみが行うものと思われがちですが、
女の子も気の強い子はせっせとマーキングを行う子がいます(笑)

マーキングは癖になってしまう&人が生活するうえで好ましくない行動なので、
やめさせていったほうが良いです。マーキングを止めさせるには
下記の4つの方法があります。
  • 去勢する
  • ハウスを使う
  • マーキングをさせない
  • マナーベルトをする

去勢する


マーキングの理由は縄張り意識のあるオスの本能が大きいです。
この本能は去勢をすることである程度抑えることが出来ます。

足を上げておしっこをする格好自体は癖になっていると抜けないことが多いですが
マーキングの回数は減ることが多いようです。

去勢は男の子特有の病気を防いだりすることができますので、
可能であればまずは去勢されることをお勧めします。

ハウスを使う


お家の中でフリーにされているワンちゃんは
家の中全体が自分の縄張り、となっています。
どこまでが自分の縄張りなのか、安心が出来ないからです。
そのため必然的にお家の中の自分の縄張りの主張としてマーキングをしやすいです。

こういったワンちゃんには自分の居場所を作ってあげるのが効果的です。
ハウストレーニングをして、ワンちゃんだけの居場所を提供しましょう。

また、ハウスを使うと飼い主さんがいないときにマーキングされるという
失敗も防ぐことが出来ます。

マーキングをさせない


お散歩中はリードを短く持ち、臭いをかがせないなど
マーキングをさせない環境作りを徹底してください。

マナーベルトをする


普段マーキングしない子も、初めて行く場所などではマーキングしてしまう場合があります。
新しい場所、他のワンちゃんの臭いなど不安になる要素が多いと
マーキングしてしまうようです。

そういう場合はマナーベルトをすると良いでしょう。
結局マーキングはしているので根本的な解決にはならないのですが、
問題が普段あまり行かない場所などに限定されているので、
こちらのほうが良い対処となる場合があります。

飼い主さんも知らない場所で粗相をされたら心中穏やかではいられないので、
もしものときのためにもマナーベルトをつけておくと良いかもしれませんね。

mana_20100602144252.jpg

マーキングは癖付けるのが一番よくありません。
しかし、本能で行っている行動でもあります。
飼い主さんがワンちゃんの行動をしっかりと管理して、
出来る対処を行うことが大切だと思います。

Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

09 : 59 : 47 | トイレトレーニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |