愛犬に合った洋服選びをしよう!
2010 / 12 / 28 ( Tue )
わんこに洋服を着せるときそのサイズに悩みませんか?
試着できるなら良いのですが、
試着できず、犬種サイズに合わせて買って、
帰って着せたらなんだか微妙にサイズが合わない…^^;

そんなことにならないように、
愛犬にぴったりな洋服サイズを把握しておきましょう!
しっかりとしたサイズがわかれば店員さんにアドバイスも受けられます。
種類は○○犬で、体重は何キロで…だと微妙に合わなかったりするものです^^;

愛犬の体のサイズを測定しよう!


まずは洋服を着る際に必要な体のサイズを測りましょう。
  • 首周り:首輪の位置または首輪の位置より少し下
  • 胴周り:わんこの前足の後ろ側(胴の一番太い部分)
  • 背丈:首輪の位置から尻尾の付け根

サイズから服を選ぶ


服のサイズは胴回りを基準に服を選びましょう。

服が伸びる生地の場合は「胴回り+2cm以上」の物を目安に、
服が伸びない生地の場合は「胴回り+4cm以上」の物を目安にしましょう。
※素材や服の種類によって違いはあります。

服の着丈は、コートやワンピースなどの長い物は=背丈の長さに合わせ、
Tシャツなどの短い物は背丈-5cm位を目安にします。
着丈は好みがあるので、あくまでも目安としてお考えください。

洋服の形、生地から選ぶ


初めて洋服を着る子は生地が伸びる物が着やすくて良いでしょう。
長毛犬は袖がある服だと特に毛玉になりやすいため、
洋服を脱いだ後は被毛のお手入れを欠かさないようにしましょう。

装飾が多い物は誤食の原因にもつながるため、
飼い主さんの見ている範囲で着させます。

フード付きのものを被ると気になって歩けなくなってしまう子もいます。
ちょっと不思議で面白い光景にも見えますが、
自由に動けないため少なからずストレスを感じてしまいます。

そんな子にはフードのない物を選んであげてください。

ダックスコーギーなどは胴が長いため専用サイズがあります。
他の子より着丈が長く作られていますので、そちらを選ぶようにしましょう。

これからの寒い時期、寒さに弱い子たちの必需品ともいえる洋服。
サイズが合っていない、着づらい服は愛犬に負担を与えかねません。

愛犬に合ったサイズの物を着させてあげて、
ストレスなく過ごせるようにしてあげましょう。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 01 : 29 | 犬との生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |