犬の目について詳しく知ろう!
2011 / 01 / 06 ( Thu )
嗅覚が優れていることで有名なわんこですが、
目や視覚についてはご存知ですか?

犬や猫は嗅覚や聴覚に頼っているため、実はそこまで視覚はよくありません。
逆に人間はこの視覚に頼って生きていると言えます。

そこで今回はあまり目立たない(?)犬の目についてお話します。

視力について

  • 近視である
  • 動体視力は良い
  • 夜でも見える
  • 色の区別はあまりつかない

犬の目のほとんどは近視と言われています。
よく落としたフードに気付かず、結局匂いで見つけてたりしませんか?
犬は70センチぐらいの場所にいる飼い主さんの顔も見分けられないそうです。

視力は犬種によって差があり、
目で獲物を追うサイトハウンド(アフガンハウンド、サルーキなど)は
他の犬より視力が良いと言われます。

また、狩りをしていたため動くものに対しての反応(動体視力)はよく、
夜行性のため夜目も効きます。

色別はあまりつかず、昔は白黒と言われていましたが、
最近の研究では紫、青、黄色の三色は見分けられると言われているようです。

視野について


siya.jpg視野は人間が200度まで見え、視野が重なって立体視できるのが約120度と言われるのに対し、左右に目の付いている犬は視野は230~270度と広く、立体視できるのが約100度と言われます。

視野は広くとも、実際に両目で見ることのできる立体視の範囲が狭いため、あまり距離感をつかむことが得意ではなく、これを聴覚や嗅覚、動体視力でカバーしているようです。

犬の目の形と色について

  • アーモンドのような形をしたアーモンド・アイ
  • 卵型、または楕円形のオーバル・アイ
  • 日本犬などにふさわしい三角形のトライアンギュラー・アイ
  • パグなどの大きくて丸い出目
  • etc…

目は犬種によって様々な形をしており、
その犬種に沿ったスタンダードも決められています。

目の色も犬種によって様々です。
茶、黒、金、青など…寒い地方の犬はメラニン色素が少ないため薄い色が多くなるそうです。
珍しいものとしてはシベリアンハスキー、ボーダーコリーなどに多く見られる、
左右の眼の色が違うバイアイ(オッドアイ)などもいます。

ご愛犬の目はどんな風な形と色をしているでしょうか。
じっくり観察して見るのも面白いと思いますよ^^



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 07 : 08 | 犬の体のしくみ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
コメント
--うちの子はバイアイです(^^ゞ--

我が家のポメは片目が青くて片目が黒いバイアイです。

で、見えないと勘違いされる事も多く「可愛そう」なんて言われる事も。

欠点の多いマール遺伝子キャリアーで見た目はちっともマールじゃないオレンジセーブル(ブリーダーさんはオレンジになると仰ってましたが、明らかに黒の差し毛が入って来てます)

本人は見えてるし聞こえてるみたいなんですが、緑内障が怖いので定期的に病院に行ったら眼圧を測ってあげようかと思っています
by: ちみママ * 2013/02/05 17:10 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: うちの子はバイアイです(^^ゞ--

>>ちみママさん
ちみちゃん、バイアイなんですね。
マールやダップル以外でバイアイになる子もいますが、
多くは普通に見えていますのでショー等考えなければ個性の一つですね(^-^)
私が知ってる中だとビーグルや雑種の子などでも見た事があります。
ただ色素が薄いので目のトラブルは起きやすいと言われますので、
おっしゃるようにちょっと気にしてあげるのが一番ですね。
by: meg * 2013/02/05 17:21 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |