JKC1グループ:牧羊犬・牧畜犬について
2011 / 01 / 13 ( Thu )
jkc1.jpgJKCの犬種グループ分け、1グループに含まれる犬種のお話をします。

1グループは牧羊犬・牧畜犬のグループで
シープドッグ・キャトルドッグ、家畜の群れを誘導・保護する犬です。
※スイス・キャトル・ドッグを除く

JKCに登録されている犬種は
  • オーストラリアン・シェパード
  • ビアデッド・コリー
  • ベルジアン・シェパード・ドッグ
  • ボーダー・コリー
  • ブービエ・デ・フランダース
  • ラフ・コリー
  • スムース・コリー
  • ジャーマン・シェパード・ドッグ
  • オールド・イングリッシュ・シープドッグ
  • プーリー
  • シェットランド・シープドッグ
  • ウェルッシュ・コーギー・カーディガン
  • ウェルッシュ・コーギー・ペンブローク
  • オーストラリアン・キャトル・ドッグ
  • ブリアード
  • コモンドール
  • マレンマ・シープドッグ
  • スキッパーキ
…などです。

牧羊犬・牧畜犬の特徴


このグループの犬種は、牧羊犬や牧畜犬、護羊犬の仕事を主にしていました。
家畜を誘導したり、守ったり…鋭い嗅覚、聴覚、運動能力を利用して
人間にはできない仕事を見事にこなしてきました。

犬種名にそれらの用途に使われていたことを示す名前が付いている物が多くいます。
例えば
  • シェパード…羊飼い
  • コリー&シープドッグ…牧羊犬
  • キャトルドッグ…牛追犬
などがあります。
また、羊や牛を追う他にも
護羊犬として家畜を守る仕事についていた犬もこのグループに含まれます。

プーリーやコモンドールなどはとても変わった容姿をしています。
被毛がまるでフェルトの様な形状をしているのです。
これは家畜を狙うオオカミなどから体を守るために必要だったからと言われます。

個性的な体型のコーギーは牛を追うために効率の良い姿をしています。

家庭犬としての牧羊犬・牧畜犬


彼らは非常に優れた身体能力を持ち、遠隔からの複雑な指示もこなすなど
素晴らしい作業犬です。

特にこのグループの中のジャーマン・シェパード・ドッグは
人類の作り出した最高の使役犬と言われています。
その能力の高さを利用して人と共に様々な仕事にもついています。
現在は警察犬として特に有名ですね。

また、運動能力も高くボーダー・コリーやシェットランド・シープ・ドッグなどは
アジリティやドッグスポーツの大会では常に上位にいるほどの
素晴らしい実力を持ちます。

このグループの犬種は訓練をしたり、スポーツをしたりするのが好きな人には
魅力的なグループと言えますね。

運動不足は彼らのストレスとなるため、十分な運動が必要です。
しかし、逆に過度の運動は体に負担をかけることにもなります。
例えばコーギーなどは運動好きな犬種ですが、
胴長短足の体型なのでジャンプをするとヘルニアの危険性も持ち合わせています。

十分な運動の中には十分なケアも必要ということです。

かつて家畜を追い、守っていた彼らは
現在アウトドアも楽しめる家庭犬として、その能力を発揮しています。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 17 : 18 | 犬種 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |