子犬との遊びでテンションをコントロールしよう!~子犬のテンションをオンにさせる~
2011 / 01 / 31 ( Mon )
koinu-on.jpg子犬と遊んでいると、どんどんヒートアップしていきますね。走り回ったり、突進してきたり…(^^;

まだまだ自分でオンオフをコントロールできない子犬ですが、そのまま興奮させっぱなしは、あまりよくありません。

激しく遊ぶ時は遊ばせ、
落ち着く時は落ち着く…


この二つの状況でテンションのオンとオフを今から学ぶことが出来ます。
飼い主さんのコントロール出来ない興奮癖は、
将来吠え引っ張り等の問題行動が出る原因にもなりますし、
問題行動が出た際に治しにくい場合があります。

ですので、楽しい遊びの中でも
今のうちからテンションをコントロールするように意識していきましょう。

オンの状態が悪いわけではありません。
オンの状態(興奮)がなければオフの状態(冷静)は学べません。

オンの状態は遊びやオイデなどの動作の際には重宝します。
中にはなかなかテンションが上がらないこと言うのもいます。

ここではテンションをオンにする方法について記述します。
  • おもちゃで遊んでいる時に声をかけてあげる
  • 毛並みを逆立てる

おもちゃで遊んでいる時に声をかけてあげる


ただおもちゃを持ってるだけじゃテンションが上がらない子がいます。

そんな時は声をかけてあげてください。
「すごいねー!」「上手だねー!」など高い声を出して
おもちゃに集中する子犬を褒めてあげてください。

これにはおもちゃで遊ぶことを褒める効果と、
声の高さによって興奮させる効果があります。

甘噛みがある子犬と遊ぶ際には
噛んで良い物を噛んだときには褒める、ということを強化するのも
とても重要です。

おもちゃの遊ばせ方についてはこちらもご参考ください。
>>犬とおもちゃで楽しく遊ぼう!

毛並みを逆立てる


犬は興奮すると毛並みが逆立ちます。
ですので撫でるときに毛並みを逆立てるように撫でれば
興奮しやすいというわけです。

おもちゃで遊んでいる時は毛並みを逆立てながら遊ばせると
テンションが上がります。

どうでしょうか。テンションが上がって楽しく遊びませんか?
おもちゃでなかなか遊ばないという子は遊び方がわからないということと
テンションが上がらないから…ということがあります。

この方法でテンションを上げてみましょう。

逆に言うとこの方法はテンションを上げますので
興奮させやすい、ということも覚えておいてください。
落ち着かせたいのに高い声で毛並みを逆立てて撫でるなんて…
まさか、してませんよね?(笑)

ちなみに毛並みを逆立てるというのは褒め方にも使われます。
>>犬を喜ばせる2つの褒め方

この二つの方法は成犬だけでなく、子犬の時から学ぶことが出来ます。

続いてはテンションを下げる、オフの状態にする方法です。
>>子犬との遊びでテンションをコントロールしよう!~子犬のテンションをオフにさせる~


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 44 : 26 | 子犬との生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |