人のためにお仕事をする犬④~警察犬~
2011 / 02 / 02 ( Wed )
keisatsu.jpg人のためにお仕事をしてくれているわんこシリーズ第4弾。

今回は難解な事件の解決に貢献してくれる頼もしい存在、警察犬についてお話します。

警察犬とは


警察犬とは犬の鋭い嗅覚や身体能力を利用し、足跡を追及したり、
臭いの選別を行ったり(臭気選別)、防衛などを行うように訓練された犬を言います。

日本での警察犬は警察が所有し使用する直轄犬と嘱託警察犬の認定試験に合格し、
警察から非常勤の警察犬として認められた嘱託犬のことを言います。

ちなみに最近有名な警察犬といえばきな子というラブラドール・レトリーバーですが、
このきな子は嘱託警察犬に属します。

警察犬を最初に使用したのは19世紀末のドイツで、
日本では1912年に警視庁がイギリスから警察犬二頭を採用したのが始まりです。

警察犬の犬種


日本警察犬協会で警察犬として指定されている犬種は
  • ジャーマン・シェパード・ドッグ
  • ドーベルマン
  • ラブラドール・レトリーバー
  • ゴールデン・レトリーバー
  • ボクサー
  • コリー
  • エアデール・テリア
の7犬種です。

最近ミニチュア・シュナウザーチワワ
嘱託警察犬訓練試験に合格したというニュースがありました。
これは県警の方針により、行方不明者や被災者の捜索救助の分野では
犬種を問わず採用していることからであり、珍しいケースと言えますね^^

警察犬の仕事


警察犬の仕事は主に下記の3つです

・地面に残されたにおいを嗅ぎ分け、犯人の足跡を追及す追及活動、
・現場の遺留品と犯人のにおいを照合し、犯人を特定する臭気選別活動
・行方不明の人を捜索する、捜索活動

警察犬は嗅覚を駆使し、訓練によりその能力を最大限に高めて
様々な事件の捜査の解決に貢献しています。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 35 : 14 | 雑学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |