人のためにお仕事をする犬⑤~災害救助犬~
2011 / 02 / 08 ( Tue )
saigaikyujyo.jpg人のためにお仕事をしてくれているわんこシリーズ第5弾。

災害救助犬は自然災害が起きた現場を主に捜索しますが、9.11など悲惨な同時多発テロの現場にもハンドラーと共に臆することなく駆けつけ救助活動を行いました。

350頭以上の犬たちがあの現場で素晴らしい活躍をしました。

今回はこの災害救助犬についてお話します。

災害救助犬とは


災害救助犬とは地震や土砂崩れなどの自然災害で
倒壊したい家屋やがれき、土砂などに埋もれてしまった人たち、
助けを必要とする人たちを嗅覚によって探しだし、
救助活動の手助けをするように訓練された犬を言います。

災害救助犬はヨーロッパでは古くから育成されていたと言われ、
山岳救助にマウンテンドッグを使っていたスイスが
災害救助犬を最初に育成しだした国と言われます。

災害救助犬はラブラドール・レトリーバーやジャーマン・シェパード・ドッグなど
大型犬が多い傾向にありますが、
犬種の規定はなく、どの犬種でも災害救助犬になることができます。

大型犬はスタミナがあり、高低差のある場所などでも活躍でき、
ダックスなどの小型犬は大型犬では入れないような隙間に入り込めますので
様々な犬種が活躍できるのです。

災害救助犬の仕事


災害救助犬は嗅覚を使用して不明者の捜索をしますが、
その鼻の使い方は地面の臭いを嗅ぐ警察犬とは異なり、
空気中の浮遊臭を嗅ぎ分けます。

警察犬との違いは警察犬は特定の人(容疑者)の臭いが必要ですが、
災害救助犬は不特定の人を探すため、個別の臭いを嗅ぎわけ手探すことはしません。
「人間に共通の臭気」を嗅ぎ分け、見つけ出し、
見つけるとアラート行動(吠えるなど)をします。

災害救助犬になるには


災害救助犬は人が好き、好奇心旺盛、遊ぶのが好きであれば、
どのような犬も素質があると言えます。

実際に災害救助犬になるには服従訓練の他に
「人を探す」「見つけて吠える」という基本的な訓練を行ったたあと、
年1回行われる「救助犬認定試験」に合格する必要があります。

試験に合格した後も実働的な訓練を定期的に続け、
活動レベルの維持、向上を目指しています。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 42 : 53 | 雑学 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
コメント
--えらい!--

犬ってえらいですよね。人のために仕事なんてー。私の買っている、犬もえらいですよ。(・∇・)
by: 白いライオん * 2011/08/18 17:07 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: えらい!--

>>白いライオんさん
コメントありがとうございます^^
本当にえらいですよね。
人を助けたり、人を癒してくれたり、
どんな子も人の素晴らしいパートナーだと思います♪
by: meg * 2011/08/18 17:24 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |