愛犬と一緒に毎日のトレーニングを継続する4つの方法
2011 / 02 / 10 ( Thu )
「トレーニングはしたいんだけど、時間がなくて…なかなか…
というお話をとてもよく聞きます。

愛犬とのトレーニング、毎日少しずつ続けるのが理想的ですが
仕事が終わった後、疲れた時などなかなか腰が上がらなくなってしまいますよね^^;

そこでトレーニングを継続するため
飼い主さんの方で実践すると良い4つのことをお話します。
  • 大まかな流れを組み立てる
  • 一日の目標を決める
  • 大きな目標を作る
  • 結果を記録する
なんだか子供のお勉強スケジュールのようですが、
こういった指標を決めるのはわかりやすく、
やりがいも出るのでとても良いことです。

大まかな流れを組み立てる


まず、ノートやパソコンなどで
トレーニングの大まかな流れを組んでいきましょう。
初めに教えたい動作、次に教えたい動作…それだけでも構いません。

もっと具体的に考えられるなら
この日には誘惑を取り入れていくなど書いていっても良いでしょう。

毎日コツコツが理想的ですが、
お休みの日があっても構いません。

ルールや指示をあらかじめ決めておき、まとめておくと
誰が見てもその子への指示などがわかります。

一日の目標を決める


一日のトレーニングの中でも何か指標を作りましょう!
例えば
マテ」をするのなら
今日の目標は「1分間待つ」
など決めて、その目標に到達できるように頑張りましょう。

時間はわんこの集中できる時間を考えて5~10分単位にします。
動作以外にお手入れのトレーニングなどを入れても良いでしょう。

難しすぎる物に設定してしまうとクリアできなかったりしますので
段階を踏んで目標を立てていきましょう。

一日の目標がクリアできたら今日のトレーニングはおしまいにします。
あとはたっぷり遊ぶなり、一緒に寝るなり(笑
時間に合わせた過ごし方をします。

これなら続けられるのではないでしょうか^^

大きな目標を作る


何かのためにトレーニングを続けるという大きな目標を、持ってみましょう。
例えば
  • 訓練競技会に出る
  • ドッグスポーツの大会に出る
  • 優良家庭犬に合格する
  • セラピードッグになる
など大規模な物から
  • カフェで大人しく過ごせるようになる
  • 他のわんこに吠えないですれ違うことが出来るようになる
  • チャイムに吠えない

など生活の中で重要なことまで
飼い主さんにより様々です。

結果を記録する


traning.jpgトレーニングが終わったら、今日出来たことを記録しましょう。

ノートに「○○が出来た」とだけ記すのも良いです。
過程と結果が残ると次の目標に繋げやすいです。

また、ブログやツイッターなどに
成長記録とともに報告するのも良いでしょう。
単調になりがちなトレーニングですが、
見てくれる人がいるとまたやる気が違います^^

ブログではトレーニングの成果を動画として貼りつけることも出来ます。

こちらも後に客観的に見ることもできるので復習も出来ますし、
何より楽しむことが出来ると言えます。

トレーニングは義務の様にならず楽しんでこそです。
愛犬とのコミュニケーションとして出来るときに行っていきましょう!

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

11 : 03 : 10 | しつけ全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |