ゴールデン・レトリーバーの魅力に迫る!
2011 / 02 / 17 ( Thu )
goleden.jpgラブラドール・レトリーバーと並んでレトリーバーとして有名な犬種と言えば・・・
ゴールデン・レトリーバーではないでしょうか。

警察犬の認定犬種になっていたり、飼育頭数も多いことから身近に触れ合える大型犬として一般の方にもなじみの深い犬種です。

今回はこのゴールデン・レトリーバーの魅力に迫ります!

ゴールデン・レトリーバーとは


ゴールデン・レトリーバー(以下ゴールデン)はイギリス原産の鳥猟犬です。

ゴールデンはフラットコーテッド・レトリーバーと
ウォータースパニエルをかけ合わせて1908年に作出されたと言われます。
犬種としては1925年に登録されました。

ゴールデンは忠実に仕事をこなす優れた使役犬で
人間が撃ち落とした水鳥を回収(レトリーブ)することを
仕事としていました。

外見は名前の通り金色の長い被毛を持ち、
アメリカ系とイギリス系の2タイプがいます。
アメリカ系ゴールデン:被毛は濃い赤茶系、ゴールドなどの色が多く、性格は陽気。
イギリス系ゴールデン:被毛はライトゴールドや白っぽい色が多く、性格は大人しい。
日本ではアメリカ系ゴールデンが人気に火をつけました。

従順で温和な性格から大型犬の中でも飼いやすく、
ファンの多い犬種です。

愛称・略称:ゴールデン
体重:約27~34kg

ゴールデン・レトリーバーのなりやすい病気

など
ラブラドール・レトリーバーと同様股関節形成不全が多い犬種として有名です。
このほとんどは遺伝によるものとされているため、
しっかりと遺伝を考えた計画繁殖されている場所から
子犬を入手するなどします。

垂れ耳犬種全般に言えることですが、
ゴールデンは外耳炎にもなりやすいため
耳のお手入れをしっかりするようにしましょう。

被毛も密集しているためブラッシングを忘れずに!

ゴールデンレトリーバーの飼い方としつけ


穏やかで賢いゴールデン。
様々な仕事をこなす使役犬として活躍していることからもわかりますが
物覚えがよく、人の言うことをよく理解します。

しかし、子犬の頃はやんちゃな子が多く手を焼くこともしばしば…
人懐っこい性格が逆に災いして、人に飛びついたり
引っ張り癖がつくこともあるため小さいうちから
この二点には特に注意しましょう。

大型犬種ですので十分な運動が必要です。
大好きなボール遊びを取り入れたりして、
楽しく運動をしましょう。
スポーツも得意ですのでアジリティやディスクドッグとしての活躍も期待できます。

子犬の時は骨の成長や関節に悪影響を与えることもあるため
過度の運動は避けた方がよいでしょう。

人に合わせるということが上手に出来る犬種ですので
室内の中で静かにするときは驚くほど静かにしていますし、
遊ぶ時は全力で遊びます。

毛は長く、多いため抜け毛の量も多いです。
こまめなブラッシングと掃除は欠かさないようにしましょう。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 34 : 12 | 犬種 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |