小さな犬でもお散歩が必要な3つの理由
2010 / 05 / 19 ( Wed )
今日はお散歩についてお話します。
犬を飼ったら欠かせないお散歩。

どうして欠かせないかというと・・・
  • 社会化不足になる
  • 運動不足になる
  • 刺激不足になる
からです。
見事に不足が3つ並びましたね…(笑

以前担当していたトイ・プードルの子はペットショップで購入した際に
「小さいから散歩はいらないよ~
と言われ、散歩がいらないと言うことで購入したという方がいました

運動という意味でお散歩はいらない、と言ったのかもしれません。

それとも売りたかったからなのか…

これだけ不足することが並んでいるんだから、
お散歩が必要ないなんてことはないんですよ!

社会化不足になる


これが一番の問題です。

お散歩を通じて、犬は様々な刺激に触れていきます。

これを社会化といいます。

この刺激を経験している子は問題行動が出にくいです。

いろいろな刺激のお外に慣れているので、
ちょっとやそっとの刺激じゃびくともしないのです。

逆に外に出ない子はそういった刺激に慣れる機会がないので、
臆病で警戒心の強い子になってしまうでしょう。

それが吠えなどの問題行動に繋がる場合が多いのです。

お散歩は社会勉強の場でもあるのです。

運動不足になる


小型犬は確かに運動量としてはそこまで必要ではありません。

しかし、歩いたり走ったりして筋肉をつけることは
関節の弱い小型犬には必要なことです。

大型犬はお散歩がないと、運動不足により確実にストレスがたまります。
ストレスは吠えに繋がります。

刺激不足になる


刺激は脳に必要です。

それは病犬や老犬も同じです。

年を取るとついついお散歩をしなくなりがちですが、
この刺激が急になくなると痴呆や病状が悪化することもあります。

脳に刺激がいかなくなるためです。

目で、耳で、鼻で、犬はたくさんの刺激を感じます。

そしてそれは脳を働かせます。

歩けない子の場合はバギーやカートに乗せてあげてもいいでしょう。
そうしてあげると犬は大変喜びます。

どうでしょうか、お散歩が必要ない犬種はいないことがわかっていただけたでしょうか。

お外を一緒に歩けることというのは、ワンちゃんを飼う醍醐味だと思うのですが・・・

小さいとぬいぐるみのようでついつい箱入りわんこにしてしまいがちですが、
たくさん遊んで、たくさんの思い出をわんこと作っていってくださいね!

単調になりがちのお散歩ですが、
遊びを取り入れていくと飼い主さんもわんこも飽きがきません。

晴れた日にワンちゃんと遊ぶのは楽しいですよ~!!

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

18 : 14 : 53 | お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |