愛犬にマイクロチップを装着していますか?
2011 / 03 / 18 ( Fri )
先日被災した2匹の犬を映した報道番組を見ました。
2匹は飼い主さんと離れ、不安そうに身を寄せ合っていました。
報道はそこで終わり、この子たちがどうなったかは分からず…

どうにか無事で、飼い主さんとまた再会できることを
祈るしか出来ませんでした…

しかし、今日その2匹が保護されたというニュースを見つけました!

TV放送のワンコ2匹の安否の件で
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10832164575.html#c11185987943

これをきっかけに被災地の動物たちへの関心が深まり、
動物たちへの救助も増えることを祈ります。。。

さて、この助かった二匹、マイクロチップを装着していたようです。
しゃべれないわんこ達の身元を確認し連絡する手段は
などです。

詳しくは以前書いたこちらの記事もご参照ください。
愛犬を絶対迷子にさせない!~迷子予防のススメ~

迷子札は名前や連絡先などを書くことが出来、
鑑札もその犬を番号で個体管理している物です。
狂犬病予防接種済票があれば狂犬病予防をしている犬と
伝えることが出来ます。

しかし、これらは首輪に付けておく物ですので
損失した場合は情報がなくなります。

今回津波などの影響では首輪からなくしてしまうということも多いと思います。
また、監察は重たいからかなかなか付けない方が多いのが事実です。

そこでマイクロチップです。
マイクロチップは犬の体内に識別証を埋め込むため、
損失することはありません。

今回はこのマイクロチップに関してを記事にします。

マイクロチップとは


マイクロチップは直径2mm、全長約12mmの円筒形のICチップです。
生体適合ガラスという特殊なガラスで出来ており、
体内での移動を防いだり、また体の中で壊れないようになっています。
専用の注射器で動物の背中の皮下に注射します。

マイクロチップ注入に手術などは必要なく、
アレルギーなどの副作用も起こさないため
ワクチンの接種よりも安全と言われます。
費用も3000円~5000円ほどです(※動物病院により異なります)

マイクロチップの装着率


さて…皆さん、このマイクロチップ付けていますか?
我が家には8歳と5歳の猫と5ヶ月の犬がいますが
迷子札と鑑札以外付けていません。

大丈夫だろうと、ついつい先送りにしていました。

実際マイクロチップの装着率は
昨年の9月のアンケートの時点で二割ほどのようです。

災害対策は万全?マイクロチップ装着率わずか2割~アニコム損害保険
[ペットプレス]

http://www.petpress.jp/news/detail_1784.html

最近ペットショップで購入する子たちの中には
マイクロチップ装着済み、と書いてある子もいますので
徐々に増えて来ているとは思います。

マイクロチップは特殊なリーダーがなくては読みこむことが出来ないため
以前はそれがない場所では意味をなさないというデメリットが言われていました。

これを機会に装着率が上がればこのリーダーも増えるはずです。
迷子のペットや災害時の備えとして、安全として、
この機会にマイクロチップを検討してはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 29 : 48 | 犬との生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |