アイコンタクトのレッスン-レベル2-
2010 / 06 / 10 ( Thu )
アイコンタクトのレッスン-レベル1-に続き、
今度は一つレベルの上がったアイコンタクトレッスンをしていきます。

名前を呼んだら反応するようになったら、
今度はさまざまな状況で出来るようにしていきましょう!

最初は静かな室内などワンちゃんが集中しやすい場所で行いますが、
ワンちゃんが集中しにくい状況であえてトレーニングしていきます。

これを「誘惑」トレーニングと言います。
  1. 集中していない時に呼ぶトレーニング
  2. 物を誘惑に利用したトレーニング
  3. 人を誘惑に利用したトレーニング
  4. 環境を誘惑に利用したトレーニング
と、大きく分けてみました。段階を踏んで行っていきます。

1.集中していない時に呼ぶトレーニング


eye6-2.jpgあえて、飼い主さんを全然見ていない時に呼んでみましょう。
すぐに褒めて強化できるように、リードをつけて行うと良いです。
名前を呼んで目があったらすぐに「イイコ」と言ってご褒美をあげましょう。

2.物を使った誘惑


eye7-2.jpg次に、おもちゃやおやつなどワンちゃんの気を引くものを誘惑物として使いましょう。

最初は低いレベルでワンちゃんから離れたところに
ひとつだけおもちゃを置きます

気にしてそちらを見ているときに名前を呼んでください。
おもちゃを気にせず、目を見ることができたら「イイコ」と言っておやつをあげます。

おもちゃ一つで出来たら、次はおやつを置いてみる、
数を増やしてみるなど少しずつレベルを上げていきます。

最終的にはあえて誘惑物で遊ばせて、その最中に呼んでみましょう。
これは相当難しいと思いますので、無理なようならまたレベルを下げてください。

遊ばせるおもちゃも一番のお気に入りから始めず、
あまり興味のないものから始めてみるといいでしょう。

3.人を誘惑に利用したトレーニング


eye8-2.jpgもし、家族の方やお友達など飼い主さん以外の他の人に
ご協力をしていただけたらぜひ行ってほしいトレーニングです。

協力者さんに撫でてもらったり、名前以外の声かけ(かわいいねーなど)で
誘惑してもらいます。

人の声、動きというのはワンちゃんはおもちゃ以上に興味を持つと思います。
そして人に興味がいっているときに名前を呼びます。

目を見ることができたら「イイコ」と言っておやつをあげます。

人数を増やしたり、手を叩いてもらったり、なでてもらってる最中に呼んだりと
こちらも徐々にレベルを上げてみてください。

4.環境を誘惑に利用したトレーニング


eye9-2.jpg室内での誘惑トレーニングができたらお外でトレーニングします。

今までは比較的刺激の少ない室内でしたが、
お外は刺激がいっぱいです。難しい状況になっているので
アイコンタクトのレッスン-レベル1-までまずは戻って練習してみましょう。

上手にできてきたら誘惑を取り入れていきます。
お散歩で歩いているときに急に名前を呼んでみたりしてみましょう。

お外で一番レベルが高い状況はドッグランなどでフリーになっているときでしょう。
ドッグランにはワンちゃんもいますし、
広い場所で興奮します。とても指示が通りにくいです。

ここで名前を呼んでアイコンタクトが出来ると、
オイデマテなどの指示が通りますのでワンちゃんをコントロールできます。

最初からフリーにしてワンちゃんと遊ばせる、というのは難しすぎるので、
まずはロングリードなどを付けて飼い主さんに比較的近い場所にいる状況で練習します。

そして、ワンちゃんのいない状況でフリーにして呼ぶ、
ワンちゃんがいる状況でフリーにして呼ぶ…と練習しましょう。

誘惑が高くなったら、まずはレベルを下げることが重要です。
おやつを使って目線へ誘導する、ということから行ってください。

最終的にワンちゃんと遊んでいるときにも名前を呼んで、
飼い主さんのほうを見れたら一通りの流れは終了です。

アイコンタクトができるようになったら・・・


アイコンタクトが出来るようになってきたら、
徐々におやつをあげる回数を減らしていきます。

毎回あげていたのを2回に1回、3回に1回…と減らし
最終的には「イイコ」という褒め言葉だけにします。

これはあくまでもおやつは
行動を引き出すため、褒め言葉を強化するための
補助のようなものだからです。

ワンちゃんと生活しているともっといろいろな場所に行くことがあるでしょう、
いろいろな状況も経験するでしょう。
その都度、トレーニングをしてみてください。
どのトレーニングにも言えることですがトレーニングに終わりはないです!

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

09 : 41 : 18 | 基本動作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |