犬の飲み水について
2011 / 03 / 25 ( Fri )
今日で地震から2週間…
地震とは別に福島原発の放射線に関する問題も重大になってきました。
現在巷を騒がせているのが飲み水ですね。

幼児の摂取量などに関してはニュースで報道されますが、
ペットのことに関してはなかなか報道されません。
不安になっている方も多いと思います。

と言っても私もペットと放射線のことは全くの専門外です(汗

そこでとてもわかりやすいサイトを見つけたのでご紹介しますね。

放射線量は日々変動し、
犬猫に対する放射線の影響というデータの前例がないので
確定的なことは言えませんが、
以上を読むと、人より飲む量が少なく体の小さい犬たちにとっては
現状は水道水を与えても問題ないようですね。
1日に3リットル毎日飲むというのも考えられませんから…

人と犬の寿命が違うので健康面に関する影響も違うと言えるでしょう。

ちなみに報道を見てペットの飲み水として
ミネラルウォーターを与えようと思う方も多いと思います。

そこで少し話は逸れますがペットに与える飲み水についてもお話ししておきます。

ペットに与えるお水について


基本的にペットに与える水は水道水で問題ありません。

おいしいお水を与えたいと、ミネラルウォーターを与える方がいますが、
一口にミネラルウォーターといってもたくさんの種類があります。

ミネラルウォーターの中には硬度の高い硬水、過剰なミネラルを含んだ物は
逆におなかを壊したり、尿路結石などのトラブルを引き起こすことがあります。
これも犬種やその子によって発症の確率は変わると思いますが、
例えば尿路結石になりやすいと言われる犬種に
あえて与える必要はないと思います。

また、「軟水」で「○○の天然水」の様なものは与えても差し支えないようです。
これも各ミネラルウォーターによって成分が違うので
成分を確認する必要がありますが…。

結論としてペットの飲料水は水道水でも問題ないということです。

報道にあおられ焦って買占めをしたりせず、
冷静な対応をしていけると良いですね。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 37 : 00 | 犬の健康管理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |