人の手から上手におやつを食べれるように犬に教えよう!
2011 / 04 / 01 ( Fri )
わんこにおやつを与えるとき、すごい勢いで食べに来ませんか?
特に食欲旺盛なわんこに多いことですが、
危うく指までかじってしまいそうな勢いの子もいますね^^;

大人なら笑ってられることも子供にやってしまったら大変です!

これを直すには下記のような対処をしてみてください。
  • 人側の配慮
  • 犬への与え方の工夫

人側の配慮


歯が当たらないように人もおやつの与え方には注意してあげます。
指先でつまんであげると歯が当たりやすいので
手の平の上に乗せて与えるようにしましょう。

犬への与え方の工夫


oyatutabekata.jpg
犬に与えるときに一工夫してみます。おやつを持って近づけた時に勢いよく食いついてきた時は手を引きます。また与えてみます。再び食いついてきたら手を引きます。

これを繰り返すとわんこは冷静になっていきます。どのわんこも必ずどうすれば食べれるか考えてみて下記の様な考えに辿りつきます。


「どうしておやつが離れていくのかな。
勢いよく食いついたらおやつが逃げてしまうみたい。
飼い主さんの顔を見てどうすればいいか聞いてみようかな。」



ここまで来るとがっついていたのが大人しくなり、
飼い主さんの顔を見て、冷静におやつを食べることを
わんこは学びます。

いいことずくめですね(笑)

ただ手を引くだけでこれだけわんこに考えさせることが出来るのです。
どうすればいいのか自ら考えさせること」を教えることも出来ます。

さらに歯が少しでも当たったら手を引くというようにしていくと
とても優しくおやつを持っていけるようになります。

ちなみにこれはサークルの扉を開けた時に勝手に飛び出したら扉を閉める、
という原理とも同じです。

おしとやかにおやつを食べてくれるワンちゃんをぜひ目指してみてください^^


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 50 : 02 | しつけ全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |