犬を喜ばせる2つの褒め方
2010 / 06 / 11 ( Fri )
ワンちゃんが良いこと・良い行動をしたらすかさずワンちゃんを褒めましょう!
上手に褒めれているでしょうか
単に褒めると言っても、状況によって使い分けることが重要です。

「○○が出来たら褒める」と、よく書いてありますが
どうやって褒めるかは具体的に書かれていないことが多いと思います。

また、日本人は欧米人に比べて控えめで褒めるというのが下手だそうです。
「グッボーイ!」と言える日本人は確かにあまり多くはありませんね(笑

褒め方には大きく分けて下記の2つの褒め方があります。
  • 落ち着かせる褒め方
  • テンションを上げさせる褒め方

落ち着かせる褒め方


この褒め方が効果的な状況は
  • オスワリ
  • マテ
  • カフェや病院でおとなしくさせるとき
などの静的な行動の強化のときです。homekata1.jpg

オスワリマテなどその形をキープしたい、
静的な動作は落ち着いた声で背中をなでるように褒めます

毛並みに沿ってなでるとワンちゃんは落ち着きます。
毛並みに沿って撫でるという方法は
ワンちゃんが興奮しそうなときにも有効です。

ついわしゃわしゃと豪快に撫でてしまいがちですが、
そうするとキープしていた形が崩れて中途半端な形となってしまいます。


テンションを上げさせる褒め方


この褒め方が効果的な状況は
  • 一緒に遊んでいるとき
  • アジリティ
  • 持って来い
などの動的な行動の強化のときです。homeru2.jpg
動的な行動をさせるとき、テンションをあげさせたい、
保ちたいときは高い声で毛並みを逆立てるようにして撫でて褒めます。

「ヨシ」で動作を解除した後は思いっきり褒めて上げましょう。
スキンシップとテンションアップに繋がり、
ワンちゃんのモチベーションも上がります。

動作を褒めるというよりは、
モチベーションのキープとコミュニケーションに優れています。

飼い主さんが楽しそうに褒めてくれたらワンちゃんにも伝わるものです
ただし、興奮しすぎたらすぐに別の動作を指示して落ち着かせてください。

褒めるときには「好ましい行動をした直後」に必ず褒めるようにしてくださいね!
タイミングがずれるとワンちゃんはどの行動を褒められたのか理解できません
状況に応じて褒め方を使い分けて、ワンちゃんに伝わりやすいトレーニングをしてあげてください!

Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

10 : 19 : 18 | しつけ全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |