犬がフードに執着する行動の対処法
2011 / 05 / 06 ( Fri )
以前は「フードに執着しないように予防すること」についてお話しましたが、
今回はすでに執着してしまっている子についての対処法です。

フードに対して執着がある子というのは
  • 食に対して執着のある子
  • 飼い主さんと信頼関係が気付けていない子
に多く

また、ちょっとしたいたずら心により問題を助長することもあります。

犬が美味しそうにフードを食べている時に
食器を取り上げるなどしたことはありませんか?

取られると思うと余計執着するのが犬という生き物。
決して食事中にお皿を取り上げるなど
いたずらしないようにしましょう。

また「おあずけ」のかけ過ぎもフードに対して執着しすぎるようになる
傾向があるので注意しましょう。

それではフードへの執着の対処法です。

  • フードの食器を変える
  • 食べている時にフードを投げ入れる
  • 手に食器を持ち、手から与える

フードの食器を変える


フードの食器自体に執着している場合が考えられるので
全く違う形のお皿(たとえば平皿)などにフードを入れて与えます。

執着する物のイメージを変えることで、
一つの物への執着を取り消します。

食べている時にフードを投げ入れる


近づくと唸るなど相当の執着を見せて噛みつこうとするレベルの子には
フードを遠くから投げ入れて、「人が近づくとフードが増える」
というようにイメージ付けていきます。

手に食器を持ち、手から与える


手に食器を持ち、少しずつフードを入れていったり、
手でそのまま与えるなどします。

「飼い主さんはフードを取らないし、与えてくれる、
食器じゃなくて手からもらえるなら食器に執着する必要もない」

と考えてくれるように少しずつ改善していきましょう。

どうしても上手くいかない場合は
自分のハウスであげる等落ち着いた環境を与えてあげることでも
防ぐことが出来ます。

食べ終わったらフードと交換で食器をもらいましょう。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

11 : 50 : 55 | しつけ全般 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/01/11 01:05 * [ 編集 ] | page top
--Re: 「食事中に触ると唸る」行動への対処法、改善法について--

>>Rieさん
Rieさん初めまして、こんにちは^^

ご質問の「食事中触ると唸る」に関してですが、
お手入れなどの際には上手に改善されて来ている、
唸る以外に噛みつく行動は出ていないとのことですので
おっしゃるように「ハウスの中で食べさせる」というのが良いかと思います。

食に対しての執着というのはその子によって様々ですが、
本能的に他の子に取られまいと普段とは性格が変わったようになってしまう子もいます。
保護される前にどのような事がわんちゃんにあったかはわからないですが、
食に関して貪欲になるようなこともあったのかもしれません。

落ち着いて食べれる環境を用意していあげるというのも
わんちゃんに信頼される事、ストレスがかからないことかと思います。

日本犬系は嫌な事があると唸る前に噛みつく傾向が強いので
逆に「唸る=嫌な事をされている」なのに噛まないという
セーブが効いていることはすごいことです。

歯もむき出していないという状況ですし、
食事中はそっとしておいて欲しい、という意志を尊重してあげるのはどうでしょうか。

お手入れも最後までさせてくれているし、
人も犬も大好きというとってもいい子だと思います。
しつけの方法にも自信を持っていいと思います。

食事中に触るということはお手入れとは違い生活の中で必要なことではないですし、
そこは妥協して良いのではないかと個人的には思います。

食べ終わった食器を片そうとすると噛みつく、等は大問題ですが・・・

トレーニングとして出来ることとすれば、
食に関してだけではなく、執着がちょっと強い傾向にあるように感じられるので
おもちゃや口に咥えている物を指示で上手に出せるように
チョーダイなどのトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。
>>犬に「チョーダイ」を楽しく覚えさせよう!
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-96.html

または食器ではなく手から与えて
手のイメージを良くする&食器から食べることによる執着をなくす、
というのも良いかと思います。

食事中に構われても唸らないというのは素晴らしいことですが、
あえて食事中に構う、ということは
犬にとって嬉しいことではないということは覚えておいてくださいね。

良い保護主さん、良い里親さんに巡り合えてワンちゃんは幸せだと思います^^
きっとこれからも素晴らしい子に育ってくれると思いますよ!^^
by: meg * 2012/01/11 11:14 * URL [ 編集 ] | page top
----

megさま
早速のご回答、ありがとうございました。
いろいろな選択肢がありますね、とても勉強になりました。
難しい問題かと思いますので、直球的ではなく、教えて頂きました様な、
多角的な方面からのトレーニング、ぜひ参考にさせて頂きます。
私も“犬の気持ち”をもっと考えられる様になりたいです。
飼い主様に伝えさせて頂きます。
丁寧なご対応、本当にありがとうございました(^^)
また、何かありましたらよろしくお願い致します<(_ _)>
by: Rie * 2012/01/11 18:05 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>Rieさん
こんにちは♪
しつけにはある意味正解はないので、
その子と一緒に正解を見つけていくというのも犬との共生の中では必要なのかと思います^^
どうぞ頑張ってください^▽^
by: meg * 2012/01/12 10:22 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |