愛犬のバイタルサインを知ろう!
2011 / 05 / 17 ( Tue )
愛犬の体の異常を見つけるには
普段の状態を知っている必要があります。

激しい運動やダイエットなども体に負荷をかけるため
異常がないことを見極めてから行います。

そこで愛犬のバイタルサインを知っておきましょう。

バイタルサインとは医療用語で生体情報を意味します。

飼い主さんでも家で簡単に知ることが出来る
バイタルサインが3つあるので、ぜひ確認をしてみましょう。

  • 体温の測定
  • 脈拍の測定
  • 呼吸数の測定

体温の測定


taion.jpg犬の平均体温は38℃~39℃といわれますが、
個体差、体温を測る状況等によって異なります。

健康で落ち着いている時に測り、
愛犬の平熱を測定しましょう。

犬の場合体温を測る場所は直腸ですので、体温計を肛門に入れて測ります。

人用の物でも代用できますが出来れば犬用を用意し、
使用後は消毒するようにしましょう。

脈拍の測定


myakuhaku.jpg犬の脈拍は腿の付け根を抑えて測ります。
ここには股動脈があるためドクドクと脈が感じられるはずです。

脈拍数は安静時の中型の成犬で1分間にに70~80回、
子犬は90~120回ぐらいと言われ、幅があるのが特徴です。

脈拍は平常時、興奮時などで変わってきますので
様々な状態で測ってみましょう。

呼吸数の測定


kokyuu.jpg呼吸数は胸部の上下動の回数を見て測ります。
正常な呼吸数は1分間に15~30回ぐらいです。

犬は舌を出してハアハアと呼吸することにより
体温調節をしますので運動後や暑い時などは
呼吸数も増えます。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 28 : 48 | 犬の健康管理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |