メス犬の発情のサイクルについて
2011 / 06 / 03 ( Fri )
以前メス犬の発情期について触れましたが
今回はこの「発情期」のサイクルについてさらに細かくお話しします。

メス犬を飼う場合は神経を使う期間ですから
体の仕組みをしっかりと理解しておけると安心ですね。

メス犬の発情期は正確には
  • 発情前期
  • 発情期
  • 発情後期
  • 無発情期
に分かれます。

発情前期


発情前期は出血が見られる時期で、
この出血はこれから発情が始まることを示す合図の様な物です。
(出血には個体差がありほとんど出ない子もいます)

出血の終わりが発情期の終了ではないことを覚えておいてください。

この発情前期は1週間から10日前後続きます。
(中には20日ほど続く個体もいます)

1カ月以上続く場合は卵巣や子宮に異常が見られる場合があるので
獣医さんに相談してください。

発情前期の特徴
  • 発情出血がある
  • 外陰部が膨らむ
  • 尿の回数が増える
  • など


発情期


出血が止まった後からは発情期が始まります。

発情期は約10日間続き、この時期に排卵が起きます。

オス犬を許容するのもこの時期です。

「発情出血開始から約12日目」
「外陰部を触ると尻尾を横に倒すようになってから二日後」などが
交配適期の目安として考えられているので
交配を考えていない場合はこの時期は特にオス犬との接触に注意してください。

発情期の特徴
  • 外陰部が通常の2~3倍になる
  • 外陰部を触ると尻尾を横に倒す
  • 尿の回数が増える
  • など


発情後期


発情期の後は発情後期となります。

この時期にはもうオスを許容しなくなります。

発情後期は犬の妊娠期間と同じ約2ヶ月続き、
この時期に妊娠していないのに乳腺が発達してお乳が張ったり、
巣穴を作ろうとする「偽妊娠」が起きることがあります。

無発情期


発情後期が終わると無発情期となります。

無発情期はその名の通り発情していない時期です。

無発情期は犬種や個体差のよって異なりますが、約4~10ヶ月続きます。

犬の発情は
「発情前期」→「発情期」→「発情後期」→「無発情期」→「発情前期」…
のサイクルを繰り返すという形になります。

発情期間中はいつもとちょっと変わった愛犬が見られます。

よく聞くのが「甘えん坊になった」というもの。

ちょっぴり心配のある期間ですが、
そんな甘えん坊の愛犬と楽しく過ごせると良いですね。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 51 : 24 | 犬の体のしくみ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
コメント
----

初めまして。愛犬の偽妊娠中の事で伺いたのです…
3/5に二回目のヒート出血を確認しました。
3/20頃からオスへのフラッキングが始まりました。
そして5月に入ってだんだんオッパイが張ってきて5/18から一日中キューキュー鳴いて、小さなぬいぐるみを寝室に運びます。
それはいいのですが、何故か私が用事をしてたり動いてると身体をガクガク震わせながらクンクン鳴いてずっとこちらを見てきたり、座ると膝に乗って甘えん坊になります。
ガクガク震わせるのは初めてでびっくりしてます。
家族はホルモンのバランスが崩れて不安なんだろうと言いますがこういう事もあるのでしょうか?
甘えん坊はいいのですが、震わせたりが見てて心配で…普段はクール女子です。
お目に止まればよろしくお願いします。
by: あき * 2015/05/23 00:07 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>あきさん
こんにちは。
わんちゃんのご様子少し心配ですね。
発情中はいつもと違う様子が見られることは多くありますので、
震えもその一つとも考えられますが、痛みのサインとも取れます。
おっぱいに腫れが見られるとのことなので
乳腺炎で乳腺に炎症が起きていることなども考えられます。

ただしあくまで仮定のお話となりますので、
一度獣医さんに相談されてはいかかでしょうか?
ヒートのたびに同じような症状を繰り返す場合は
避妊手術も視野に入れた方が良いこともあります。
この辺りは飼い主さんのご判断となりますが、
いずれにしろ獣医さんにご相談がやはり一番かと思います。

あまりお力になれず申し訳ありません。
by: meg * 2015/05/23 10:14 * URL [ 編集 ] | page top
----

コメントありがとうございます。
今日は可哀想に真っ黒な粘膜便をし、慌てて病院へ。
膵臓の血液検査と炎症の血液検査をしました。
幸いにも異常無しでした。
元々、デリケートな性格みたいでストレスかかるとおなゴロゴロしちゃうので小さな身体にかなりの負担がかかってるみたいです。
私がお風呂に入ってる最中はずっとクンクンキャンキャンキューキュー鳴いてます(*-*)
偽妊娠が落ち着いたら避妊手術に踏み切る事にしました。
小さな身体にメスを入れる勇気は要りますが毎回この負担がかかってしまうと可哀想で。。
赤ちゃん産んだらきっといいお母さんになるんだろうな…とかも思いますが。
お乳の炎症も今は大丈夫みたいですが、かなり張ってるみたいで昨日は勝手にミルクが出てました。

又ブログ拝見させていただきます。

by: あき * 2015/05/23 23:36 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>あきさん
こんにちは。
わんちゃん腹痛が出てしまったのですね・・・!
検査の結果は異状なしとのことで良かったです。

わんちゃん自身発情時に体に悪い変化が出やすいようなので
やはり避妊手術はおすすめかと思います。
私の愛犬も発情は一度しか経験していませんが(その後避妊手術)
なんとなくだるそうにしていたので
その子によってはやっぱりストレスになっているとは思います・・・。

元気になりますように!
by: meg * 2015/05/25 15:51 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |