JKC9グループ:トイ・コンパニオンドッグ(愛玩犬)について
2011 / 06 / 06 ( Mon )
jkc9.jpg
JKCの犬種グループ分け、9グループに含まれる犬種のお話をします。

9グループは家庭犬や伴侶犬として作出されてきた犬のグループです。
小型犬の飼育数が多い日本ではなじみ深い犬種が多く含まれています。

JKCの中で9グループに含まれる犬は以下の犬種です。


トイ・コンパニオンドッグ(愛玩犬)の特徴


犬種はその犬種ごとに何かの目的を持って作出され、
人の仕事を手伝ってきました。

しかしその中には愛らしい容姿などから人々に愛され、
可愛がられる伴侶犬が出てきました。

彼らは王宮で飼われたり、幕府で愛されたり…
まさに人と共に暮らし可愛がられること自体が仕事となりました。

それがトイ・コンパニオンドッグ(愛玩犬)です。

日本では生類憐みの令の徳川綱吉の時代に
狆が愛玩犬として飼育されたのが有名ですね。

現在飼われている犬も愛玩犬と呼ばれますが、
9グループの犬たちは古くから愛玩犬として育ってきた生粋の愛玩犬です。

より可愛く美しく作られ、サイズも小さいことが多いのも特徴です。

成犬になっても子犬の様な表情を持ちます。

家庭犬としてのトイ・コンパニオンドッグ


家庭で暮らす犬として作られたため、
基本的には扱いやすいグループです。
(犬種ごとによって癖はありますが)

体が小さく、飼育スペースを取らないことから
日本ではとても人気があります。

しかし小さいからと言って散歩に行かない、
甘やかしすぎるなどすると問題行動が出ます。

これは飼い主さんの意識に問題があることが多いので
小さくとも立派な「犬」としてしっかりと向き合ってあげてください。

トイ、愛玩犬という名前ですがおもちゃでは決してないことを忘れずに!

※上記の説明はあくまで一般的に言われている話であり、
すべての犬が当てはまるというわけではありません。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 27 : 57 | 犬種 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |