「ただいま」は興奮の合図!?犬の逃走を予防しよう
2011 / 06 / 10 ( Fri )
「ただいま」
「ダダダッワンワン!」
飼い主さんが帰宅して一目散に駆け寄ってくるわんこたち。

そんなに自分のことを待っていてくれたのかと
とっても嬉しくなってしまう瞬間ですよね。

しかしこの「ただいまダッシュ」はわんこ達が一番興奮する瞬間でもあります。
つまり「コントロールが効かなくなる」状態でもあるのです。

コントロール出来ないというのは危険な状態であり、
ドアを開けた瞬間に逃走するということも考えられます。

トレーニングの面から考えるとこの興奮状態をコントロール出来れば
犬に「我慢すること」とどんな状況でも「指示を聞く」ということを教える
絶好のチャンスと言えます。

そこで逃走の予防を環境とトレーニングの面から考えてみます。

  • サークルやハウスに入れておく
  • ゲートを設ける
  • 玄関の前でマテをかける

サークルやハウスに入れておく


帰宅前にはサークルやハウスに入れておき、
興奮を収めてから家の中でお帰りの歓迎を受けます。

家に誰かがいる時には帰宅前に連絡してハウスに入れてもらいましょう。
一度落ち着かせることでウレションも防ぐことが出来ます。

興奮している時には構ってもらえないと覚えられるでしょう。

ゲートを設ける


玄関を開けてすぐの場所に犬は飛び越えることが出来ない
簡易ゲートを設置しましょう。
物理的に逃走を防ぐことが出来ます。

玄関の前でマテをかける


okaeri.jpg玄関に走り寄ってきたらすかさずマテをかけます。

最初は失敗しても、すぐにマテをかけ直し、
一瞬でも待たせてから
構うようにします。

これを繰り返し行うと、ドアを開けても玄関の前で
自然と止まって待てるようになります。

玄関の前では待つことを自然と覚えるため、
玄関に出ることもなくなっていきます。

冷静に犬の歓迎を受ける


しっかりと落ち着くことが出来たら、解除した時に構ってあげましょう。
嬉しい気持ちを抑えて待ってくれている愛犬はとても健気です。

興奮しすぎたらまた落ち着かせるために指示をしたり、
拘束して落ち着かせるなど、しっかりとオンオフを管理してあげます。

興奮の原因は飼い主さんの反応にあることもあります。
高い声で「キャーただいまーいい子にしてたー!?」なんて言ったら
帰ってくるたびに犬が興奮は増していきます(笑

まずは飼い主さん自身が冷静になれるようにしましょう。

また、構いすぎると犬は「飼い主さんが出て行って帰ってくる」ということに
不安を感じ、分離不安となることもあるので
さっぱりとした「ただいま」がベストでしょう(笑



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

10 : 53 : 35 | しつけ全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |