夏場の犬の洋服について
2011 / 06 / 24 ( Fri )
natuhuku.jpgまだ梅雨なのにもう猛暑日・・・
なかなかどうしてつらい季節となりましたね^^;

私たちが暑い時はわんこはさらに暑がっています。

今年は節電のためクーラーをあまり使えないので
どうやって暑さを乗り切ろうか、心配なことと思います。

そんな時はこちらの記事を参考に冷え冷えグッズを使用してみてくださいね。
~犬の暑さ対策について~

さて、話は変わって今回のお話は夏場の犬の洋服についてです。

冬場は寒さから守るという明確な理由がありますが、
夏場は着せていると「暑そうだ!!虐待だ!」なんて言葉を
かなり言われてしまいますね^^;

夏なのに風通しの悪いトレーナー生地の物や
毛糸で出来た物、フリースなんかを着せてたら
それは非難されても仕方ないですが・・・

メッシュの生地で出来た物、薄手の物などは風通しも良いので
夏場でも大丈夫です。

それに実は最近の夏場の洋服には
下記の様な暑さ防止の機能が付いている物が多いので
犬の夏服の役割についてちょっと紹介してみますね。

  • 紫外線(UV)カット
  • 冷却スプレーをかけれる
  • 虫よけ効果
  • 濡らすと冷える
  • 冷却バンダナ

紫外線(UV)カット


最近夏の犬用洋服でプッシュされているのが紫外線(UV)カットの洋服です。
紫外線は人にも犬にも当たりすぎると皮膚に影響があります。
夏場の強い紫外線をカット出来るのはありがたいですね。

冷却スプレーをかけれる


冷却スプレーは人にある道具ですが、冷却スプレーを服にかけて着ると
体全体が冷やすことが出来るようです。

犬用の物も売られていて、しかし直接かけるわけにはいかないので
これも服にスプレーして犬に着せましょう♪
クーラーを付けない室内でも活躍できます。

虫よけ効果


この時期ノミ・ダニ、蚊など虫が非常に増えてきます。
服を着ればこれらが体に直接来ることを防ぐことが出来ます。
犬用の虫よけスプレーを服につけるのも効果的です。

ちなみにノミダニ予防フィラリア予防はされているでしょうか?
しっかり毎月行いましょうね!

また、夏場は冬と比べて草木が覆い茂って
皮膚の弱い子は触れると敏感に反応してしまうことがありますが
服を着ればこういったことも防いでくれます。

濡らすと冷える


これは以前の記事でも紹介しましたが、
濡らすと冷えるTシャツがあります。
それを着せれば体全体が冷やせますね♪

ただのTシャツでも濡らして散歩に行くことで
体を冷やすことも出来ますよ。

冷却バンダナ


最後に服ではないですが、冷却バンダナは
バンダナを湿らせることで中に入っているジェルが冷えて
首を中心に冷やすことが出来ます。

夏場の服に抵抗がある、または服を嫌がる子にはこういった物が良いのではないしょうか。

犬の服に関しては毎回論争が起きますが…
最近の夏場の犬服にはこういった役割がある、ということだけは
頭に入れておけると良いですね。

犬の服自体、何か決まりごとがあって
「絶対に着せろ!」というわけでもなく
「絶対に着せてはいけない!」というわけでもないので
飼い主さんの判断となるわけですが…

その子が快適に過ごせるようにしてあげること、が一番重要だと思います。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

11 : 18 : 19 | 犬との生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |