犬の信頼が家族内で偏っていませんか?お世話の分担のススメ
2011 / 06 / 27 ( Mon )
子犬を飼い始めて数ヶ月…
少しずつ犬は家族のことを一人ずつしっかりと見るようになっていきます。

最近の研究では犬は犬同士だけを“群れ”として認識しますが、
人間は違う生き物として見て、群れとは思っていないという説があります。

群れではない私たちを彼らが慕ってくる理由は
やはり
  • 「信頼が出来る」
  • 「この人といると良いことがある」
  • 「何不自由なく生きていける」
と日々の生活の中で感じられるからでしょう。

結局、群れの上下社会とは違えど、犬に信頼される人にならなくては
おかしい関係になっていく、ということですね(^^ゞ

そこで、子犬と生活して数ヶ月経った今、
一度家族間で子犬の態度が違う人、
信頼度が低い人がいないかチェックしてみてください(笑

犬から他人に思われていませんか?


数ヶ月も経つと家族内で犬のお世話の分担が出来てくるはずです。
犬はこんな人が大好きです。
  • お散歩をしてくれる
  • ご飯をくれる
  • しつけをしてくれる
  • お世話をしてくれる

この「犬の好きなこと」に家族内で何も関わっていない人がいると…
  • 吠えられる
  • 言うことを聞かない

こんなことが起きる場合があります(笑
なぜか家族内なのに全くの他人扱い…
ちょっと悲しいですよね。

接する時間が短く、普段お世話をしてくれる人と違う容姿(性別が違う)人は
こういった傾向になりやすいです。

犬にちゃんと家族として見てもらえるように…


お恥ずかしい話ですが、これ、我が家が該当するので例にしてお話します^^;
家の愛犬が若干父にだけ吠え、警戒心を抱きます。

これは父が
  • 犬の扱いに慣れていないこと
  • 犬の世話に全く関与していないこと
  • 夜遅く帰ってくるので、一日を通してほとんど一緒に生活をしないこと
  • 世話をする母と私と性別が違うこと
が原因と思われます。

家に帰ると明らかに警戒の態度を見せます。

子犬の頃は無邪気に寄って行きましたが、
自我が出始める6ヶ月ごろからこういった傾向が出てきました。

自分に何も得なことをしてくれない上に
男性の低い声が恐怖心を与えているようです。

これを改善するには
  • 何か一つでもお世話をすること
  • 誤解が解けるまで会うたびにおやつを与えること
  • しつけやコミュニケーションをとること

誤解が出来てしまったマイナスの関係を修復するには
犬の好きなことを与えてまずは印象を変えるのが効果的です。

とりわけおやつやご飯をあげるということは
犬の世話に慣れていなくても出来ることなので
まずはこういったことを中心に犬と家族の関係を修正します。

やはり食べ物というのは彼らの中で最強の強化子ですからね(笑

しかし度が過ぎると欲しがるから与えてしまったり、
自分の食べている食べ物を与えてしまったり…
そんなことをしないように注意してください^^;

慣れてきたらコミュニケーションも取れるように
家族全員で補佐していきましょう(^^b

(我が家も頑張ります(笑)



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

11 : 09 : 22 | 子犬との生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/06/25 17:44 * [ 編集 ] | page top
--Re: 我が家の場合--

>>Yさん
こんにちは。

うーん…とても難しい問題だと思います;;
やはり身内への指導(特にプライドの高い方)というのは一番難しく、
その本人が「犬が好き、犬の扱いに慣れている」と思ってしまっていると
こちらの意見をどうしても聞き入れてもらえません。

わんちゃんは少し臆病なところは見られますが、
ボーダーの性質としては正常だと思います。
とても賢いので人を見る力にも優れています。
義父さんはヒックちゃんの中で自分の苦手なことをする人と思っていますし、
でもどうすることも出来なくて吠える防衛までしてしまっています。

アドバイスとしては、義父さんがすぐに触ることが出来ないようなところに
ヒックちゃんを入れてあげること(守ってあげること)
今現在のサークルはすごく工夫されてて良いと思うのですが、
人に360度見られているような状況なので、
ハウス(キャリーやバリケン)に入れてあげて、
落ち着くスペースを提供してあげます。

サークルにいるとヒックちゃんの姿が見えるというのは
人側もついつい構ってしまいやすい状況なので
義父さんも構ってしまいやすいのでは?と思います。
ハウスに入ってくつろいでいると、人もあまり触りにくくなり、
また触るのに扉を開けなくてはいけないので、
いつもより構いにくくなる、という利点もあります^^;

この場合本人に接し方を変えてもらうのは難しいかもしれません・・・
とりあえずはヒックちゃんの落ち着く、
守れる場所をこちらで作ってあげる、
まずこれを試してみてください。
(逃げ場がある、とわんこは少し落ち着きます)
なかなかよいアドバイスが出来ず申し訳ありません;;

ブログこっそり覗かせていただきました^^
実際にブログでお写真見れて嬉しいです!ヒックちゃんかわいい~!
ブログの紹介大歓迎です。ありがとうございます!
by: meg * 2014/06/26 17:36 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/06/27 00:28 * [ 編集 ] | page top
--Re: ありがとうございます。--

>>やまむさん
多分ヒックちゃん自身どうすればいいかわからなくなって
最終的には吠えてしまっているんだと思います。。。。
防衛の警告が届かないと今度は唸ったり噛んだりしてでも
いやだ!と伝える可能性があります。
(おそらく今のヒックちゃんはしないと思いますが、
可能性のお話です・・・)

そうですね、今はヒックちゃんに
とって大事な時期(少しずつ怖いものができてくる時期)なので
守ってあげてください!

バリケンはサークルの中でなくてもサークルから出して
置いておいてあげる形で大丈夫ですよ!
我が家はサークルは子犬の一時期しか使用しないで、
あとはバリケンのみの管理にしていました。
バリケンの中で落ち着いて過ごせるようにトレーニングしてみてくださいね!^^
by: meg * 2014/06/27 13:38 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |