北海道犬の魅力に迫る!
2011 / 06 / 30 ( Thu )
北海道犬ご存知ですか?
現在“某携帯電話のお父さん役”として有名・・・と言えばわかるでしょうか。

今は北海道犬というよりお父さん犬と言った方が通じるみたいですね^^;

今回はこの北海道犬の魅力についてお話します。

北海道犬とは


hokkaidou.jpg北海道犬は日本原産の中型日本犬です。JKCのグループ分けでは5グループに入ります。

北海道犬はマタギ犬(山岳狩猟犬)で縄文時代初期に縄文人が東北地方から北海そうに渡る際に連れて行った犬がルーツと言われます。

北海道犬は俗にアイヌ犬とも呼ばれ、北海道のアイヌ民族と共にヒグマやエゾシカ狩りなどの作業をこなしてきました。

体全体の割合から見ると耳は小さく三角形で、
小さな目、巻き尾または差し尾が特徴です。

性格は飼い主に忠実で勇敢、野性味が強いです。
また、北海道の寒さに耐えてきたことから寒さに強く、
粗食にも耐えます。

柴犬秋田犬と同じように国の天然記念物(1937年に指定)です。

毛色:胡麻、虎、白、赤、黒など

北海道犬のなりやすい病気


  • 皮膚疾患
  • 関節疾患
  • など
柴犬にも多い皮膚の疾患は北海道犬にも多く見られるようです。

寒さに強い北海道犬は毛量も多いため、
しっかりとしたブラッシングで死毛を除去して
皮膚の風通りを良くしてあげます。

北海道犬の飼い方としつけ方


北海道犬は以前は今ほどメジャーな犬種ではありませんでした。
某CMにより知名度が上がりましたが、
本来はイメージ先行で簡単に飼っていい部類の犬種ではありません。

これは「ヒグマと闘う犬」ということからも
何となくお分かりいただけると思いますが、
野性味が強く、気性が荒い個体がいるということです。

ヒグマと戦うには気弱な犬ではだめですから、
北海道犬であるためにはこういった気質を
持ち合わせていなくてはなりません。

CMのイメージだけにとらわれることはしないようにしてくださいね。
(私の中の北海道犬のイメージはクマと戦うかっこいいイメージでした)

余談ですがCMでしゃべるというイメージで飼って
「しゃべらないからいらない」という理由で捨てられるという
びっくりするようなことも起きているようです。

メディアの力と無責任な飼い主が組み合わさると
悲劇が起きますが、一番の被害者は北海道犬です。。。。

飼いやすい犬としてイメージされてしまうと
安易な飼育をされてしまうので日本犬に関しては
飼いづらさから説明してしまいますが(ゴメンナサイ
北海道犬は本来は飼い主に忠実で、
ヒグマから飼い主を守ることだってあるほどの
勇敢で頼りがいのある素晴らしい犬種です。

しかし北海道犬に信頼される飼い主にならなければ
彼らは牙をむくことだってあるでしょう。

日本犬独自の扱いづらさも出てきます。

飼育を考えるならこれらすべての可能性も
しっかりと理解することが重要です。

こういった北海道犬の気質を上手に育てつつ、
信頼される、リーダーシップを取れる飼い主さんに
ぜひ飼っていただきたい犬種と言えそうです。

※上記の説明はあくまで一般的に言われている話であり、
すべての犬が当てはまるというわけではありません。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 56 : 57 | 犬種 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |