犬は水遊びが好きなの?~犬と水の関係について~
2011 / 07 / 05 ( Tue )
oyogi2.jpg徐々に各地で海開きが行われるようになってきました。

川や海・・・暑い中でする水遊びというのはとても涼しげで楽しい物です。

愛犬と水遊びが出来るのもこの時期の醍醐味ですね。

しかし、犬は水で遊ぶのが好きなのでしょうか?
犬は水が好きなのか、苦手なのか?
疑問に思ったことはありませんか?

そこで今回は犬と水についてお話します。

犬と水の関係


犬はみなさんご存知のように「犬かき」が出来ますので、
水の中に入れれば、ほとんどの犬は溺れずに泳ぐことが出来ます。
(というか、生き物は水中から進化しているので
完璧に“泳げない”動物というのは実はいないようです)

しかし、そもそも犬の祖先は陸上の動物ですので
食料は陸上の物を捕食することが主体で
水にもぐり魚を捕ったりすることがなかったため
泳ぐ必要性はありませんでした。

なので水に慣らすことをしなければ
苦手になる犬というのは意外に多いようです。

水が好きな犬種


しかし中には本能的に水を好む犬種がいます。
水中での獲物の回収作業などを仕事にしていた犬などは
水を怖がらず、水を見るだけで
泳ぎたくてしょうがないという子もいます。

代表的な犬種にはニューファンドランド、ラブラドール・レトリーバー
ウォータードッグ等がいます。
特にニューファンドランドは指の間にしっかりとした水かきがあり
まさに泳ぎに特化した犬種ということになります。

また、ウォータードッグは水を弾くように被毛が進化しています。

水が苦手な犬種


水が苦手な犬種というのは特に日本犬に多いようです。

日本犬は山を駆ける狩猟をしていたので
水と関わることがありませんでした。

日本犬で成犬になっても水が苦手な場合は
慣らすことは非常に難しいと言えます。

また、ピンシャーやイタリアングレーハウンドなどの
スムースコート系の犬は水につかると皮膚まで冷えるため
あまり水が好きではない子が多く、
足の短いダックスフンドコーギーは泳ぎ自体が苦手な傾向にあるようです。

上記のように水が好きな犬、苦手な犬をあげましたが、
中にはニューファンドランドなのに泳ぎが苦手な犬、
柴犬なのに水が好きな犬もいるので
個体差があるのも事実です(^^ゞ

あくまで“傾向”としてお考えください。

犬を水に慣らすには・・・


人の中でも泳ぐことが苦手な人がいるように
犬の中にも泳ぐことが苦手な犬がいるということは理解して
けっして犬に無理強いはしないようにしましょう。

水の近くに行ってもあまり気にしない子の場合は慣れるのも早いですが、
水の近くに行くと尻尾を巻いて逃げるような子は難しいかもしれません。

犬を水に慣らす、泳がせるには
  • 子犬の頃から慣らすこと
  • 水に対して良いイメージを付けること
  • 初めはライフジャケットを付けてあげること
等があります。

子犬の頃は様々な状況を受け入れやすいです。
泳がせることまで行かなくとも
お手入れでシャンプーをする際に
水に濡れるということはどの犬種も慣れなくてはいけませんので
この時期に慣らすようにしておきましょう。

また川や海などで大好きなボール遊びをして
良いイメージを付けたり、
シャンプーで濡らす時におやつをあげたりするのも効果的です。

最初から支えもなく足もつかない場所での
犬かきデビューは難しいことがあるので
犬用ライフジャケットを装着したり
浅い場所から慣らしてあげたりすると良いでしょう。


これからの暑い時期はドッグランで遊べる時間も限られてきてしまうので
施設によってはプール開きをしているところもあります^^

こういった水遊びで楽しく涼が取れれば飼い主さんもわんこも満足ですね♪



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 29 : 25 | 雑学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |