愛犬に子犬を産ませたい・・・その前に考えなくてはいけない6つの事
2011 / 07 / 13 ( Wed )
hanshoku.jpg可愛い愛犬の子供が見たい・・・!
犬を飼っている方なら一度は思ったことがあると思います。

しかし安易な繁殖は母犬にとっても子犬にとっても
不幸な結果になることを理解してください。

繁殖したいと思ったその時には
まず下記のことをしっかり考えてください。
  1. すべての命に責任が持てるか
  2. 繁殖に向いている子なのか
  3. その犬種のことを勉強しているか
  4. 毛色の組み合わせを考えているか
  5. 遺伝性疾患について知っているか
  6. お産のリスクを理解しているか

1.すべての命に責任が持てるか


生まれてくる子犬は小型犬なら2頭~5頭、
大型犬なら多いと10頭程生まれることもあります。
そのすべての命に責任が持てますか?

すべての子犬を家で飼うということが出来るのなら良いですが、
無理な場合は里親さんを探さなくてはいけません。

全員に信頼のできる里親さんを探すことは出来ますか?

すべての子犬が健康に生まれてくるとは限りません。
障害を持った子が生まれてくることもあります。

その子たちにもしっかり責任が持てますか?

全頭を飼う場合は家の中が壊されたり、
金銭面でも負担が大きくなります。
親犬が育児放棄をした場合は飼い主さんが育てなくてはなりません。
大丈夫でしょうか?

まず第一に命の重さを理解しなくては
繁殖は出来ないとお考えください。

2.繁殖に向いている子なのか


犬にはペットタイプとショータイプという物があります。

ペットタイプはペットとしては何の問題もなく飼うことが出来ますが、
その犬種のスタンダードから離れていたり、体が小さかったりして
繁殖には向かないというタイプです。

ペットショップで入手する子はこのタイプであり、
すなわち繁殖には向かない子です。

繁殖ルートによっては血統の管理も曖昧で
遺伝性疾患を持っていることもあります。

ショータイプはその犬種のスタンダードに近く、
繁殖にも向く子が多いです。

その中でも骨格や性格を見て繁殖しても大丈夫か検討します。

3.その犬種のことを勉強しているか


自分の愛犬の「犬種」のことをしっかり勉強しているでしょうか?

その犬種をブリーディング(繁殖)しているブリーダーというのは
その犬種のプロであり、より良い個体を作ります。

素人でも行うことは同じ「犬種の繁殖」ですので一種のブリーダーです。
犬種のことを今一度しっかり勉強して下さい。

4.毛色の組み合わせを考えているか


繁殖における毛色の組み合わせというのは非常に重要で
組み合わせによっては死んでしまったり障害を持つこともあるほどです。

有名な毛色がダックスフンドにあるダップル、
シェルティだとマール等が挙げられます。

ダップルは部分的に白が入る美しい毛色ですが、
ダップル同士で繁殖した場合胎内で死亡したり、
障害が出ることがとても多く、タブーとされています。

また、色素の薄い毛色同士の組み合わせは色素退色を招き
体の弱い個体が出やすくなります。

こういったことも理解できているでしょうか?

5.遺伝性疾患について知っているか


純血種は「なりやすい病気」という物をそれぞれ持っています。

その中でも遺伝性疾患はその名の通り遺伝する疾患であり、
この疾患を持っている個体は繁殖してはいけません。

例えば母犬が日常生活に支障がない軽度の遺伝性膝蓋骨脱臼の場合でも
生まれてくる子犬には重度の膝蓋骨脱臼として遺伝することもあります。

繁殖する場合は母体の疾患について検査は必須です。

6.お産のリスクを理解しているか


犬は安産として有名なので、すべての犬が安産だと簡単に考える方がいますが
それは大きな間違いです。

確かに原種に近い種類の犬種(日本犬など)は比較的安産な傾向にありますが、
お産自体母体に負担をかけますし、
短頭種などは帝王切開になる場合がほとんどです。

母犬を危険にさらすことがあることを忘れないでください。


いかがでしょうか?
このすべてに責任を持って繁殖できますか?

特に毛色の部分は本当に難しい分野のため素人の繁殖では困難です。
難しい毛色の場合は繁殖は控えた方が良いです。

それでも繁殖したい!という方は
信頼のおけるブリーダーさんにしっかりと相談して下さい。

私は繁殖はプロのブリーダーさんが行うものだと考えます。
純血種の積み重なった血統を守っていくのはブリーダーの仕事です。

安易な考えでの繁殖だけは絶対に避けてください!
すべてのわんこ達が幸せになれることを考えましょう。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。




Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 48 : 56 | 犬との生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |