遠くから家に帰ることが出来る?犬の帰巣本能について
2011 / 08 / 11 ( Thu )
kisou.jpg自宅から何100kmも離れた場所から、愛犬が戻ってきた。

そんな話を聞いたことはありませんか?

犬が遠くから家に帰ることが出来ることを「帰巣本能」と言います。

どうして犬は家に帰ることが出来るのでしょうか?

そこで今回はこの帰巣本能についてお話します。
  • 帰巣本能とは・・・
  • すべての犬に帰巣本能があるのか?

帰巣本能とは・・・


犬は第六感的に自分の帰るべき場所を体で覚えていて
戻ってくることが出来る、と言われます。

これは帰巣本能と呼ばれ、
帰巣本能を持つことで有名な動物に渡り鳥や伝書鳩がいます。

渡り鳥は体内時計や生体磁石を持っており、
それらによって自分の戻るべき場所に戻ることが出来ると言われます。

犬もこれらの能力を持っており、
また、嗅覚も発達しているので
遠く離れた場所から自分の家に帰ることが出来ると考えられています。

遠く離れた場所から家に帰る場合、
グルグルと周辺を回るように探索し、
自分の知っている臭いを嗅ぎつけるとその臭いを辿って歩き出すそうです。

すべての犬に帰巣本能があるのか?


ではすべての犬に帰巣本能があるのかというと・・・
残念なことに実際には薄れてしまっていたり、
発揮されないという子も多いようです(^^;

野生の狼が本能をなくしてしまったら大変ですが、
犬は人と共に暮らすことにより野生的な本能は
少しずつ減退してきているのかもしれませんね。

昔はノーリードで山の中を散歩させるようなこともありましたが
現代はリードを付けての散歩、
外にあまり出さなかったり、
一定の散歩コースだけを歩いたり・・・
本能を発揮する機会が失われているので退化していくのでしょう。

ちなみにこれらの本能は原始的な犬の方が持ち合わせているようです
(原始的な日本犬である柴犬は、脱走しては帰ってくる事も多いとか(笑)

犬を知らない土地に連れて行くと懸命に臭いを嗅いで、
帰り道にはまるで知っている土地に来たかのように歩くことがありませんか?

これも彼らの帰巣本能の表れで、
臭いを覚えて場所を把握し、帰れるようにしているのですね。

色々な場所に連れて行き、
新しい土地を歩かせて方向感覚や臭いの追及をさせると
帰巣本能は鍛えられるようです。

しかし帰巣本能があるからと言って道に離したり、実験をしたり
迷子になった時に捜索しない、ということはやめてくださいね。

現代の環境は自動車など様々な危険があり
犬が一匹になったら帰れないという状況の方が多いのです。

迷子にならないようにしっかりと愛犬を守ってあげてくださいね。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 44 : 12 | 雑学 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |