防災の日!愛犬と防災準備の見直しをしよう!
2011 / 09 / 01 ( Thu )
今日9月1日は防災の日ですね。

学校では避難訓練が行われたり、
防災準備について見直す日です。

3月11日の巨大地震以降、
防災意識は高まっていると思います。

いつどこで地震が起きてもおかしくない状況。
大切な人と、愛犬と災害を乗り切るためには
準備を怠らないことが重要です。

そこで今回は防災の日を一つの節目として
愛犬と災害準備で見直すべきことをまとめてみます。
  1. 防災グッズの見直し
  2. 災害時用ハウスの見直し
  3. 愛犬とトレーニングの見直し
  4. 迷子対策の見直し

1.防災グッズの見直し


愛犬の防災グッズ、見直したのはいつでしょうか?

私は3月11日後すぐに愛犬用防災グッズを作って
その後見直していないので半年間放置していたということになります(苦笑

非常食となるドライフードは傷んでいないか、
賞味期限のチェックをしてみましょう。

防災グッズに関してはこちらの記事を参考に揃えてみてください。

>>知っておこう!災害時の犬との生活

2.災害時用ハウスの見直し


災害時必要となるのが愛犬の居場所となるハウス。
ハウスは壊れていないでしょうか。
サイズは合っているでしょうか。

普段ハウスを使用していない場合だと
いざ使う時になって合わないなんてこともあります。

この機会に見直してみてください。

3.愛犬とトレーニングの見直し


災害時に役立つトレーニングとして、
以下のことが出来るか見直しましょう。

災害発生から避難までにこれらのコントロールが出来ると
良いですね。

トレーニング方法の詳細はこちらの記事で。
>>愛犬と防災トレーニングをしよう!

災害後の避難生活を想定したトレーニングとしては
環境も踏まえて下記のことを実施していきましょう。
>>愛犬を災害時の状況に慣れさせる準備をしよう

4.迷子対策の見直し


災害時にもしも愛犬と離れてしまった時のための対策が必要です。
  • 首輪&迷子札
  • 首輪&鑑札
  • マイクロチップ
などが愛犬が迷子になった時飼い主さんとの再会をお手伝いします。

今家の中を歩いている愛犬が
マイクロチップもなく、首輪もない状態なら・・・
しっかり対策をとりましょうね。

下記の3つの記事をぜひご参考ください。

いかがでしたでしょうか。
これらのことを防災の日を機会に見直してみてください。

最後に飼い主さんの心構えとして
ペットと避難する時に気をつけたい5つのこと
を頭に入れておけると良いですね。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

11 : 51 : 53 | 時事 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |