あなたの愛犬はこの状況で待てますか?色々な状況の「マテ」を練習しよう
2011 / 09 / 06 ( Tue )
日常でとても役立つコマンド、「マテ
以前マテの教え方については記事にしましたので
今回は実用的なマテの練習についてお話します。

犬に教えるすべての動作は「解除をするまで動かないこと」が鉄則です。

なので実際には「マテ」というコマンドはいらないはずなのですが
(事実、マテは不要と考える人もいます)
私は「マテ」は「マテ」として一つのコマンドとして必要と考えます。

それは人はとっさに「待て!!!!!」と声をかけやすいからです(笑)

少なくとも私はそうです。

もし犬が逃げてしまって焦った時はとりあえずフセオスワリなどの指示をさせる前に
出る言葉はやはり「待て!!!!!」だと思います。
(すかさずオスワリと指示できる人もいるとは思いますが^^;)

犬じゃなくても何かが動いてしまった物を止めたいときに
とっさに出る言葉って「待て(マテ)」ではないでしょうか。
(心の叫び。。。?)

また、オスワリやフセなどの指示の後に「マテ」を指示された犬は
やはり待つことに対して意識が行きますので
犬をその場に留めておくための安全度は上がります。

では、皆さんの愛犬はこのマテの精度はどれくらいでしょうか。
マテが出来るようになってきたら様々な状況でこなしていかなくては
実用的なマテになりません。

日常的な下記の状況で出来るでしょうか?是非一度試してみてください。

6つの状況のマテをクリアしてみよう!


  1. お散歩中にウンチを片づけている時にマテ
  2. 横断歩道で信号を待つ時にマテ
  3. カフェで食事中におとなしくマテ
  4. 飼い主さんが家に帰ってきた時に興奮を抑えるマテ
  5. おもちゃを転がして追った時にマテ
  6. ドッグランで他の犬を追いかけようとした時にマテ

難易度的には数字が上がるほど高いです。
例えば飼い主さんが帰ってきて「お帰りー!!」と飛んでくる犬というのは
興奮度からしたらMAXです。
この子にマテをかけて動きを止められるでしょうか。

家の中なのでリードはしていません。
コントロールは言葉のみです。
出来ますか?^-^
matemate.jpg
また、他の犬やおもちゃなど追いかけ始めた瞬間に
すかさず「マテ」で止められますか?

これはさらに高度です。

しかし逃げてしまった犬を止めるという状況はこんな感じなのでこれで止めることが出来れば犬は「マテ」に対して体がしっかり反応できるということは一つの目安になります。

カフェでのマテは「マット」の指示も併用して頑張ってみましょう。

その他に日常の中で犬が興奮しやすい状況を見つけたら
是非その時に「マテ」をしてみてください。

指示できるのであれば「オスワリorフセ」を指示した後に
冷静に「マテ」をしても構いません。

これら静止系のコマンドは犬たちを冷静にさせられます。

結局は緊急時に瞬間的にコマンドで
犬を止められること
犬をコントロールできること
がとても重要です。

まあ、まずは第一にそんな緊急時が訪れないように
しっかりと管理するということが重要なのですが・・・

どうにかしてでもこの興奮した犬たちを止められるようにしていきましょう(笑)



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

10 : 29 : 53 | 基本動作 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |